ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ストレス 3
私が今まで生きてきた中で、最もストレスを感じた事は、『金を貸すこと』と『人を使うこと』です。金を借りて返済しない者、または返済が遅れる者と、指示に従わない部下には殺意を覚えました。

現在では人に金など貸すことはしませんが、若い頃は上司や同僚に頼まれて貸しました。同じ会社に勤務している時は真面目に返済しても、他社に転職してしまうと返済は遅れましたね。

頼まれたから貸したのに、返済期限を過ぎても連絡をして来ない・・こちらから催促しないと返済しない・・キレましたね。昔は博打狂いで金にだらしない遊び人の不動産営業が多かったのです。

賃貸管理をしていた時は、賃料の支払いを滞納する者に対して自分が債権者になった気持ちで対応しましたので、かなり大きなストレスでしたね。おかげ様で99%は回収することができました。

人を使うこと、部下をもつ事も大きなストレスです。これは私の性格が問題なのだと思います。朝の挨拶で『おはようございます。』という声が小さかっただけでクビにしたいと思った事もあります。

こんな私が独立して社員を雇用することなど考えられませんね。貸した金なら回収は可能ですが、社員に払った給料は、その社員が業績を上げなければ回収できません。・・ストレスになります。

社員は給料の支払いを当然の権利と考えますが、社長の立場で考えてみては?契約0の社員に文句も言わず給料を支払う・・それだけでもストレスになるのでは?独立を目指す人はご用心。


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.