ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
謝礼
不動産取引に関連する業者(司法書士、測量士、リフォーム、他)を顧客に紹介して紹介料(リベート)を得たり、取引価格や手数料を調整してキックバックしてる不動産仲介営業マンもいます。

バカな営業マンは会社内で、『信用できる司法書士がいるから紹介するよ!』と紹介料欲しさで宣伝活動したりします。次回は、『親切で安いリフォーム屋もいるよ!』なんてね。・・バカまる出し・・

その紹介で新規に仕事が発注された場合、顧客の担当者ではなく、そのバカに紹介料が入るように業者と話をつけてあるのです。そんな分かりやすい罠にひっかかるのは新人だけです。

午前中に決済で会ったばかりの取引関係者(業者)を午後に訪ねたり、決済日の夜に、『今日は業者と飲みに行く』と早帰りする者もいます。謝礼を受け取りに行くと言っているようなものです。

決済当日に仲間と飲みに行っても同様です。決済が終わっても歩合報酬が入るのは給料日です。それなのに決済が終わった当日にアブク銭が財布に入っている理由は新人でも推測可能です。

リベートは、どこの会社でも禁止しています。大手なら即解雇です。・・まぁ、会社によっては多少の謝礼なら見逃すのもアリだとは思いますが、あまりにも頭の悪い行動をする者は害になります。

本人は自覚せずに、社内でも社外でバカを晒して歩いてるのです。万が一、一般消費者から仲介手数料以外に現金を受領していることが発覚したら・・相当にヤバイことになりますよ。

それが企業ゴロみたいな連中に知られたら、もう会社は終わりかもしれません。穏便に済ませようとすればするほど深みに嵌り、公表するぞ!と正々堂々と脅されて破滅するのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.