ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
就活3
不動産不況の真っ最中なのに就職相談のメールが毎日着ます。簡単なアドバイスを書いて返信してます。1000通は返信してますので、2回目のメールをいただいても誰だか覚えていません。

書類選考を通過できない・・という相談も多いですね。履歴書と職務経歴書の記載内容が悪いのか?書き方が悪いのか?は私に判別できませんが、その原因をクリアしないと解決しません。

まさかとは思いますが・・履歴書をPCで作成したり、職務経歴書を手書きで書いたり、送付状(添え状)無しで郵送したり、フリーターのアルバイト歴を延々と書き綴ったりはしてませんよね?

不動産屋はベンチャー企業や最先端企業ではありません。人事なんか頭の固いオッサンが昔ながらの古い感覚で書類選考しているのです。そのオッサン達は手書きの履歴書しか見ません。

履歴書や職務経歴書の書き方などはインターネットで調べる事ができますが、自分の経歴を上手に表現できるか?は別です。個々の経歴により使える表現方法が違います。そこが問題です。

立派な職歴・経歴の人は簡単に書くだけでも良い場合がありますが、普通の経歴を価値ある経歴に見せるテクニックはプロに個別相談するしかありません。・・まぁ、よくある就職支援サイトです。

どこの就職支援サイトでも個別相談に無料で対応しています。求人情報を欲しがる前に、キチンとした履歴書・職務経歴書を作成することです。それに気がつかず数で勝負しても無駄が多いです。

良い求人情報に出会えても、できの悪い応募書類なら書類選考で落とされます。その後に完璧な応募書類を作成できるようになっても、同じ会社に再度アタックするのは難しいのです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.