ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
悪循環
不動産会社も会社組織でありますので、上から下へと無理難題が下りてくるものです。現場責任者である店長、支店長レベルの底辺の管理職は、目に見える業績改善の対策を求められます。

・・とは言っても、新たなアイデアを出すほど優れてはいませんので、まぁ、バカはバカなりに考えた末、チラシ投函の数を増やせ!とか、案内件数を増やせ!なんて程度の管理職もいますね。

上に報告するために、あくまで数字で表現したいわけです。1000枚のポスティングを2000枚に増やしました!とか、案内件数を週2件から週4件に増やすように指示しました!・・なんてね。

上のほうも数字を示されると納得する脳の構造ですので、『今までの2倍か・・なら業績も今までの2倍が期待できるな・・』となるわけです。もちろん現実にはそうなりません。その理由は・・

上司が上へ報告するために強制される不愉快な指示など営業マンが実行するわけないのです。『頑張ります!』とは言っても、ポスティングの数は増えません。数を増やした事にするだけです。

案内件数も同様です。案内できる客がいたら、言われなくても案内します。上に報告する目的の無駄な案内など時間と労力の無駄ですので、マトモな不動産仲介営業マンなら実行しません。

逆に意欲が失せたり、巧妙に嘘の報告をする癖が慢性化したり、無理な指示により過剰なストレスから上司に逆らうようになったりと、良い方向ではなく悪い方向へ加速する可能性もあります。

広告量を2倍にすれば業績も2倍になるか?案内件数が倍なら2倍の業績が上がるのか?・・算数ではそうなりますが、そんな単純ではないのです。早めに気がつくと良いですね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.