ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
まずい話
営業の仕事をしていると、いろいろな場面で食事に誘われることもありますよね。単純に考えれば得する話ですが、私は苦手です。一番苦痛なのが顧客の作った手料理・・絶対に断りますね。

顧客宅を訪ねた時に、『お食事を用意させていただきましたわ。どうぞご遠慮なく!』なんて言われても、遠慮なく食べることなどできません。これは私の感覚が正常だと・・私は思っています。

遠慮しないでくださいと言われて、ご飯のおかわりまでする営業マンもいますが、私には理解できません。おそらく本人は、『ご遠慮なく!と言っているのだからOK!』と思うのでしょうね。

そんな『・・につける薬はない』と言われる人達の話は別の機会にします。今日は私の体験を話しましょう。昔ですが、顧客宅で商談をしていた時に、奥様が私の分まで夕飯を用意したのです。

ついつい断りきれず、家族団欒の夕食に私も加わることになりましたが・・その食事が不味かったのです。その手料理が美味しくないと感じた瞬間に、私は逃げ道が無い事に気がつきました。

不味いとは言えない・・残せない・・悩んだ末の結論は・・笑顔で『美味しいです!』と誉めながら、我慢して飲み込むことです。そして・・絶対に避けなければならないことが、『おかわり』です。

そのような恐怖を何回かは経験しました。偉い人の家に招かれた時・・怖い人の家に招かれた時・・(やっぱり、断るべきだった・・)と心で泣きながら、出された分だけは食べました。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.