ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
媒介更新
高すぎて売れない物件の専任媒介契約をダラダラと続ける者もいれば、最初の更新期日で切る者もいますね。まぁ、一言でどちらが正しいとも言えませんね。ダラダラと続けるメリットもあります。

広告物件として利用できる点はメリットです。一つの物件が発生すると、インターネット広告やチラシ広告等、アレコレと宣伝活動をするので、『物件情報が豊富な不動産会社』をアピールできます。

枯れ木も山のにぎわい・・って事です。意味は『つまらないものでも、無いよりはましだ』ということです。専任物件の数を増やすための目標やノルマがあると、営業は媒介を切りたくても切れません。

上司に『例の物件の更新日ですが、どうしましょうか?』と相談して、上司から『価格を下げる気は無いんだろ・・でも更新しとけよ。いろいろあるし』と指示されるなんて、大手にはよくある話です。

こうゆう媒介って、媒介報告を書くのも辛いのでは?だいたい書く内容が辛いです。反響0・・案内0・・販売活動=レインズだけ・・なんて報告書を定期的に送られてきても、売主は呆れるのでは?

まぁ、無理な価格で粘る売主にも責任ありますけどね。でも、長く放置プレイしていると、『努力して売れないなら下げるけど、何もしてくれてないじゃないの!』なんて電話きますよ。・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.