ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
住販の掟
19××年・・その男は採用されました。書類選考、合計3回の面接、筆記テスト、適性テストをクリアした結果です。当時、親会社である信託銀行からは、『住販』と呼ばれていた不動産会社です。

その男の生き様を知る者が聞けば、耳を疑る話でした。やくざが警察官に採用されるくらい無理のある転職でしたが、その男の計算高さと人を欺く能力が功を奏して採用されたのだと推測します。

一週間の研修を終えて支店に配属されました。職場の雰囲気は独特でした。営業会社の熱気など微塵も無く、冷たい雰囲気・・他人は他人、自分は自分・・という完全なる個人主義を感じました。

ある社員が大量の荷物を社内に運んでいたのですが、誰も手伝わず無視をしていました。その男が、『手伝いましょうか?』と言うと、『いや、一人でやるから・・』と断られました。ルールなのです。

誰も手伝わない、手伝わせない・・人の手を借りる者は、人に負担や迷惑をかける者で、手伝う者は、人に手を貸すほど暇で仕事が無い者・・と判断されるのです。世間とはかけ離れた世界です。

その男の歓迎会をする事になり、責任者が社員達に通達すると、大半の者が迷惑そうな顔をしました。『忙しいから無理!』と言う者もいました。普通は思っていても顔には出さないものですが・・

忙しい者も強制参加で歓迎会は始まりました。職場の営業は全員が敵・・歓迎会なのに歓迎する者を完全無視でした。(・・面白そうな会社だな・・こいつら、今に見てろよ・・) 男はそう思いました。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.