ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
辛いとき
過去の自慢話をする者もいます。月に1000万円の手数料を稼いだとか、年に5000万だとか・・誰でも良い時期はあるのです。上手くいっている時の経験など、困った時には役に立たないものです。

どれだけ辛い思いをしたかが重要です。辛い思いや経験が精神力を鍛え、厳しい世の中でも生きていく力となるのです。売れないで上司に虐められる・・朝礼で怒鳴られる・・反省文を書かされる・・

職場で無視をされる・・辞めろ!退職しろ!と恫喝される・・遠くに転勤を命じられる・・部下の前で恥をかかされる・・屈辱的であり、誰でも辞めたくなる状況の中で、あえて耐えてみるのも修行です。

私も人並みには楽しかった時期も辛かった時期も経験しています。辛かった時の話ですが、長期の雑用を強いられ長く売れない時期もありましたが、私は1秒でも長く粘ってやろうと思いました。

朝の挨拶も無視・・話しかけても返事なし・・異様な雰囲気の職場・・無能な上司にありがちな話です。そんな時は上司が望む結果の逆を目指して頑張りました。辞めて欲しいなら、辞めない。

毎晩深夜までのチラシ投函や、朝から10時間以上の説教も経験しました。ずいぶん昔ですけどね。でも上には上がいますよ。部下の前でブタ野郎呼ばわりされ煙草を買いに行かされた課長や・・

1メートル四方の大きな紙に、『私は今月の成績が0でした。申し訳ありません。来月は頑張ります。』と名前入りで書かされて、本社営業部の壁に張り出されていた者もいます。・・キツイでしょ?

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.