ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
正義の滞納者達
家賃滞納者は若者に多いですね。近頃では家賃滞納者に対する強行な取立てが問題視されますが、やさしく催促して集金できるなら誰も苦労しません。厳しく対応するのは当然だと思います。

まぁ、そうは言っても法律は守るしかありません。法律を守らないと滞納者は『最強の弱者』となり反撃してきます。支払うべきお金を支払わない滞納者が、正々堂々と被害者の立場をとるのです。

貸金業法が改正されて、サラ金の審査が厳しくなったのはご存知でしょうか?低い金利では貸付金の滞納に関するリスクを負えなくなったためです。不動産賃貸も同じような問題がありますね。

家賃の滞納者が増えるなら、全体的に賃料を上げるか、審査を厳しくしてリスク回避をする事になります。家賃の滞納者は他の真面目な賃借人に迷惑をかけます。そうなると憎むべきは誰かな?

このような問題は、どちらの立場でも書けます。不動産屋の立場でも書けますし、強引な取立てをされた滞納者の立場で書くこともできます。どちらにしても正義の立場で書くほうが楽です。

自分は正義だと悦に入り、『みんな聞いてくれ!こんな悪い不動産屋がいるよ!』と、同業者を叩く!・・そんなお利口さんも珍しくは無いと思いますが、それは現実を知らないからです。

家賃なんか少しくらい遅れてもいいや・・今月は厳しいから来月にまとめて払えばいいや・・そんな感覚の者が少なくとも10万人はいると思います。権利は主張し義務を履行しない者は多いのです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.