ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
夢と希望の世界
その男は、まだ19歳でした。『月収50万円以上可能!』という求人広告を見て面接に行ったのです。そこは住宅設備を売る訪問販売の会社でしたが・・会社とは言っても日雇いみたいな世界でした。

営業の世界では、最も底辺と呼べる業界でした。本社幹部でさえ、小指は欠損、刺青、前科者・・と堅気とは思えない者が多く、営業所の社員の何割かは、事情があり偽名で採用された者達です。

営業職のほとんどが日払い制度を利用していました。1日2000円の行動費を毎朝支給されるのです。それは給料日に天引きされるのですが、給料日前に逃げる者には都合の良い制度でした。

それに、営業活動に必要な交通費の立替えさえ出来ない者が多かったのです。半数以上が借金に負われていたのです。給料日の次の日は半数が出勤しません。それが当たり前の世界でした。

その男は気合で売りました。入社2ヶ月目で5人の部下をもちました。その後、他社と代理店契約を結び独立・・20歳で月収が100万を超えたこともあり、まさに天下を取った気分だったのですが・・

ある訪問販売員と世間話をしていた時に、『前の仕事なら一つ契約すると50万円は稼げたのに・・』というので、何の仕事か?聞くと・・『不動産の営業だよ。』と答えました。一つの契約で・・50万?

訪問販売の報酬は一つの契約で5万円でした。月に20契約しても100万円・・人生経験の浅い若者は、深く考える事もなく決断をしました。『俺・・訪販やめることにした・・これからは不動産だ!』

不動産業界・・その言葉の響きはカッコよく、想像するだけで夢と希望に満ち溢れました。19××年・・まだバブル前でしたが、景気も良く転職も楽な時代でした。・・その男は不動産屋に入りました。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.