ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
現金取引
不動産会社が建売用地の仕入れをする場合、銀行からの融資が大前提であり、融資がないと買えない不動産会社が大半ですが・・逆に現金でしか買えない会社もあります。・・意味わかりますか?

まぁ、たとえばの話です。ある不動産会社は景気の良い時期に大きな利益を上げました。銀行から大きいお金も借りました。やがて景気が悪くなりましたが、銀行の貸し剥がしには抵抗しました。

銀行への支払いはせずに現金を隠しました。銀行は会社の所有する本社ビルや販売用不動産を差し押さえ、競売にかけましたが、そんなの平気・・1円も返済はせずに商売の資金にしました。

小切手や手形の不渡りも平気・・銀行取引停止も平気・・しかし土地を仕入れる際に融資は利用できないので現金で買うしかありません。もちろん、その会社名義で買って登記するのは避けます。

差し押えでもされたらアウトです。新たに不動産会社を設立する・・その新しい会社名義で買う・・お金は隠してある現金を使う・・だから現金でしか買えないのです。・・でも、破産するよりはマシかな。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.