ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
不要な不動産
不要な土地や、不要な家・・って存在しますね。そんな不要となった不動産の廃品回収業・・みたいなビジネスを暇つぶしに考えてます。無料でも引き取って欲しい・・という物件はあるはずです。

都心に近い利用価値の高い物件は売れば良いわけで、権利を放棄する人はいないと思いますが、人気のない地域では、安くしても売れない物件が多数ありますし、今後も増えると思います。

ボロボロの古いマンション(区分所有)で、相場が300万円程度なのにリフォーム費用が300万円くらい必要な物件なら、所有していても維持費がかかるだけ損ですね。放棄したい人はいるはず。

親が残した田舎の家・・数百万で売り出しても売れない・・毎年の固定資産税の支払い義務がある・・草が生えて苦情がくる・・管理できない・・誰か欲しい人いたらあげたい・・なんて人もいるはず。

そんな物件を無料もしくは有料で引き取り、プロのやり方で商品化できればビジネスとして成立します。分筆して左右の隣接地に半分づつ売るとか・・資材置き場や駐車スペースとして売る、貸す・・

事件・事故のあった物件でも、無料で引き取ればどうにか料理できると思いますよ。(ダメなのは過疎地とか交通の便が悪い地域の物件です。どう頑張っても商品にならない物件は存在します。)

問題は『贈与税』です。無料で引き取るなら贈与税が発生します。売主に譲渡所得税が発生しないくらいの価格で売買して、それと同額のリフォーム代を負担してもらう・・というのは脱法的かな。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.