ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
敷0、礼0、家賃も0
身寄りのない老人は部屋を借りるのにも苦労しますね。老人ホームは入居費用が高く誰でも入れるわけではありません。年金の受給資格なき高齢者が公園で生活するケースもあると思います。

不況の影響で住む場所を失う人も多いでしょう。アパート等が借りれない場合はホームレスになってしまいますね。政府の政策に期待しても無駄です。来年はホームレスが増えると思います。

しかし、真剣に探せば良い条件の公営施設がありますよ。入居費用は不要です。栄養士がカロリー計算した健康的な食事が楽しめます。長生きに欠かせない適度な運動も毎日実施します。

規則正しい生活で健康状態は確実に改善します。定期的な健康診断も実施されます。検診も投薬も費用はかかりません。酒、煙草の持込は禁止してますので、確実に禁煙、禁酒ができます。

入居施設内では、図書室で本を借りたり、決められた時間内はテレビを見たりもできます。いろいろな教養講座(書道、絵画、囲碁、宗教、一般教育、珠算、簿記)を受講できる特典もあります。

入居には資格要件があり、刑事裁判という形式の入居審査を受ける事となります。審査により入居期間は決定されます。審査は数週間かかりますが、その間は所轄の公共施設に宿泊できます。

万が一、入居を断られても次回は優先的に入居できるように、数年間有効の予約登録がされる事もあります。入居を断られた当日から有効です。『執行猶予』と呼ばれる予約システムです。

施設を管理する職員は刑務官と呼ばれています。常に命令口調で、逆らえば懲罰を受ける事となります。長期滞在を希望するあまり極端な行動をすると、現世から強制退去となります。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.