ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
動く証拠
不動産会社の公式HPでも動画による物件紹介も増えてきましたね。今後は動画によるウェブ広告が主流になると思います。動画は宣伝広告の他、重要事項説明用に利用する事もできますね。

現況渡しが条件の中古住宅でドアが閉まりにくい場合、そのドアの写真を撮っても不具合は判りませんが、閉めようとしてもなかなか閉まらないシーンを動画にすれば見た人は理解できるはずです。

現地案内の際に説明するのは当然ですが、それだけでは説明した証拠にはなりませんので写真と書面で説明していましたね。しかし、今後はそれに追加で動画を保存・交付すると良いですね。

まてよ・・動画を見せてもDVDにして渡しても、『見てない!説明されてない!』という最強の弱者もいるので、契約時に買主が動画を見ているシーンを動画で撮影して、その動画を保存する方法も・・

そこまで考える私は病的だと思う人もいるのかな?でも信託銀行系の不動産会社には同じような感覚の者がゴロゴロいると思いますよ。裁判でも証拠品として動画が主流になる日がきっと来ます。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.