ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
業物の媒介
不動産会社が売主となる建売や売地を、仲介会社が専任媒介で引き受ける事があります。土地の仕入れに関与した時などは御礼の意味合いで一定期間だけ任せてもらうケースも多いですね。

しかし、この不況です。今までのような流れで業者の社有を引き受けると困ったことになります。業者の社有は価格設定が高かったり、売り出し当初は値引きに応じなかったりと、いろいろあります。

仕入れに関与している場合は、自分が仲介して仕入れさせた経緯から『仕入れ価格』を知っていますので、あまり下げさせようとすると、『それだったら仕入れる前に言えよ!』と突っ込まれますよね。

売れなきゃ売れないで社長さんから、『もっと一生懸命に売り出しをしてくれ!』等と素人みたいなクレームを言われる事もあります。相手がプロだと楽な面もありますが、やりにくい面もあるのです。

仕入れも再販も売れる売れないも全て自己責任であることは言うまでもありませんが、やはり人間ですから、都合の悪い事は他人のせいにもしたくなりますし、結果が悪ければ険悪にもなります。

今後の不動産仲介は、物件を問わず専任媒介を欲しがる時代から、売れると確信できる物件だけを選別して媒介を受ける時代に変わるのかな。義理で無駄な広告費をかける余裕が無いのです。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.