ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
突然シャットダウン
今、最も恐れるべきはパソコンが壊れることでは?不動産会社では契約書も広告も媒介報告書もパソコンで作成してますよね。広告を作成中に電源が切れたり、フリーズすると、かなり最悪です。

『まさか!』と思い、再起動して確認すると・・途中まで作成した書類が消える事もあります。PCが古くて頻繁にフリーズするなら怖いですね。それを恐れて頻繁に上書き保存する者もいるのでは?

まぁ、書類の1枚くらいなら諦めもつきますが、本当に壊れちゃって、中のデータを取り出せなくなったら大騒ぎです。まぁ、プロならなんとかできるのかな。・・で、なんでこんな話をするかと言うと・・

私のパソコンが壊れました。2台並べて使っていて1台は無事なのですが、HP版『不動産業界の歩き方』及び、その他のウェブサイトのデータが入っているほうが動かなくなりました。・・最悪。

このブログや、『不動産屋の道具箱』はインターネットが接続できれば何処でも更新可能ですが、ホームページは本当に困ります。当面の間は、このブログの更新に力を注ぐしか無いですね。
素敵なCM
素敵なCMを見つけたました。自分で見るためにリンクしましたが、更新も1回分だけ消化できるし、見た人も感動できるので、まさに素敵な広告です。不動産は全然関係ない話で申し訳ありません。


Cam with me(カム ウィズ ミー)


楽園
転職は珍しくない業界ですが、少し珍しい話を知っているので書きます。ある不動産営業マンの話です。10年以上も前になりますが、ある不動産営業マンは同業者から夢のような話を聞きました。

『すごい待遇の良い会社があるらしいよ。そこそこ有名で、歩合率も高く、労働条件も良く、誕生日休暇やリフレッシュ休暇もあり、表向きじゃなく本当に休めるらしい、まさに楽園!』という話でした。

それを聞いた営業マンは、そろそろ転職しようと考えていたので早速、応募しましたが・・書類選考落ち・・。結果的に違う不動産会社に入社しました。しかし、不動産営業です。また転職の時期が・・

求人情報を探していた時に、また例の不動産会社が営業職を募集していました。(例の楽園か・・)と思い出し、再度チャレンジすることにしました。前回、応募してから3年以上は経過していました。

・・また書類選考落ち。甘くはありませんね。違う不動産会社に就職しました。・・しかし!!不動産営業の世界です。良い時もあれば悪い時もあります。また求人情報を探していると・・ありました。

最初に応募した時から10年くらいは経過しています。(あの楽園か・・)と思い、また応募しました。・・採用です。その営業マンが過去に応募した事実は把握していないようでした。・・しかし!!!

楽園と呼ばれていた会社も、いつまでも楽園ではありません。結果的には全てが『思い出』となりましたとさ。不動産会社は常に変化します。10年も経過してるなら別の会社と同じです。ご用心。
暗い日々
ずいぶん前の話です。今頃の寒い季節でした。夕方はポスティングの時間・・投函用に印刷したB5のチラシを持って、いつものコースを車で回りました。真面目に投函する日ばかりではありません。

車の座席シートを後ろに倒し、フロントガラス越しに空を眺めながら物思いに耽ることもありました。(この職場も、長くは居られないな・・)なんてね。この仕事を長くしていると、流れが読めるのです。

今月の数字作りより、今日チラシ何枚撒いたか?・・を重要視する者も多く、そうゆう圧力を跳ね返すことができる『営業成績』が続いているうちは良いのですが、一度躓くと負けの方程式に嵌ります。

一度躓けば、アレやれ!コレやれ!と無能愚策な指示に振り回され、上に逆らず流されたら、毎日チラシ撒き・・というパターンに嵌るわけです。これに嵌ると永久に業績が上がらない気がします。

意欲減退・・・チラシ撒いてると報告すれば今日一日が無事に過ごせる・・何か別の案件で動こうとすれば、その報告・連絡・相談の中で否定される・・一度躓けば、また躓くと言われるわけです。

無駄な仕事を繰り返し指示して意欲減退させ、精神的に追い込み、自ら辞めるのを待つ・・会社はそう願っているのでは?と思ったこともあります。ネガティブなことしか思い浮かない日々・・。

・・仕事帰りの人達がマンションに帰ってくるのを車の中から見つめながら、(この時間に帰宅か・・いいな・・自分と何が違うのかな・・自分はどこで間違ったのかな・・) そんなことを思いました。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.