ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
値引きの話
スーパーの食品売り場で、『3割引』のシールが貼ってある食品があったのですが・・たしかに普段よりは少し安い・・しかし3割も安い気はしない・・割引前の価格設定が高いような気がしました。

これって、新築マンションや建売の価格設定に似てますね。そもそも、販売価格の設定が現在の相場より高めで、『100万円の値下げ!』なんて言われても、まったく得した気分にはなりませんね。

新築マンションと食品には共通点があります。賞味期限があることです。新築マンションはいつまで経っても新築・・なわけではありません。新鮮なうちに売らないと大幅な値引きが必要となります。

最近流行の『新築マンションの業者買取り』についてですが、完成済みや完成間近の物件は、少し鮮度が落ちた状態で買取るため、敏速に再販しないと取り返しのつかない事態となりますね。

それに買取案件になるような新築マンションは、ミニバブルが続く事を前提として企画した物件です。駅から遠いとか、売れにくい要因があるものです。今だったら絶対に仕入れをしない立地では?

便利な場所の物件でさえ大幅な値引きしてるのに不便な場所のマンションなんか半値でも売れませんよ。たとえば、半端じゃなくまずいラーメンだけど安いから注文する・・なんて人いないでしょ?

まぁ、変わり者もいますので、一人や二人は注文するかもしれませんが・・新築マンションの場合、少なくとも30戸位あります。1戸だけ売れてもアウトなんですよね。そんな事態となれば倒産です。

プロが買う場合、売れる価格からの逆算で仕入れ価格を算出しますので、わけわかんない販売予定価格の何割引き・・とか、売れない物件を半値・・なんて買い方はしないと思いますが・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.