ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
過渡期
不況は辛いことですが、不動産業界が変わるチャンスと考えることができますね。今現在が古いものから新しいものへと移り変わっていく途中の過渡期なら、そのキッカケがこの不況なのかな。

20年以上も昔・・建売や仲介物件の販売方法は、チラシを作成して、印刷して、新聞折込チラシとして配布すれば電話が着て、案内、契約・・という方法でした。・・これって現在も続けてますよね。

現在では単色ではなく2色、3色で印刷できますし、間取り図も手書きからPCソフトで作成するようにはなりましたが、人件費の高い不動産営業マンの主な業務として続けるのは無駄が多いです。

そんな広告宣伝の手法が20年以上も有効だったこと自体が奇跡です。テレアポも昔からありますが、そろそろ無くなっても良い頃です。迷惑電話専門の会社が上場できるなら何かが間違ってます。

次の好景気が来る頃には変わっていると思います。新聞は無くなり、宣伝広告はネットや携帯電話のサイトが主流になり、一般家庭の固定電話は存在価値が無いため廃止で、テレアポも壊滅・・

・・現地へ行かなくてもネットの動画で何もかも理解できる・・案内不要・・待てよ・・そうなると営業マンなんていらないな・・お客様センターみたいな受付と契約係、業務係で足りたりして・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.