ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
自分の仕事を守る者達
米国大統領の首席スピーチライターが27歳・・というニュースが話題ですね。まぁ、日本では100%ありえない話です。人の能力を評価する基準が違うからです。日本では年齢で能力を断定します。

わかりやすく言えば、若い人=バカだけど年齢を重ねるごとに利口になる・・みたいな経験至上主義感覚です。自己愛が強すぎる高齢者の認識ですね。ましてや不動産業界など酷いものです。

能力のある若者を潰すことにおいては他業界の追随を許さない高レベルです。経営陣や幹部は若者の意見など取り入れません。・・聞くフリはしますよ。好かれたいから・・でも取り入れないのです。

たとえば不動産会社の営業会議を例にすると、まず『会議』という名称でも会議ではなく、『一方的な報告、通告の場』です。部下の意見など求めません。若い人は聞かれた事のみ答える雰囲気。

多くの職業において若者は雑用専門です。板前さんだって新人は雑用だけで料理などさせません。それはカッコよく言えば『見習い・修行』ですが、本当は先輩が仕事を奪われないための知恵です。

若い人が早く仕事を覚えて戦力になれば疲れたオジサン達は不要となります。それを阻止するための知恵が若者の話など聞かない事です。若者に素晴らしい提案などされては困りますからね。

そのような知恵が若者に嫌われて衰退した業種もあるのでは?『10年修行したら、寿司の握りかたを教えてやる!』なんて寿司屋で修行する若者も今では少ないはずです。今の若者は利口です。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.