ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
現実
大型倒産が続いてますね。まだまだ続くのかな。皆様からいただくメールも、リストラや、解雇、転職の内容が増えました。業界を去る人も多いようです。まぁ、これだけ厳しければ当然の流れです。

不動産営業職の中でも楽観的な考えの人がいますが、よく考えれば現実が見えてきますよ。今は地場業者が求人募集しても、採用予定人数の10倍は応募がありますよ。大手ならもっと多いです。

50倍、100倍の話も聞こえてきます。そんな状況で35歳以上の者が採用を勝ち取るのは至難の業です。今の状況で最も価値のある人材は、『若さ、能力、行動力』を兼ね備えた者だと思います。

若さ=35歳未満で、能力=知識、資格で、行動力=性格ですね。おっとり、ノンビリした者はアウトです。そんな選考基準で自分が勝ち残れるか?冷静に考えてみれば現実が見えてくると思います。

現在、大手系列の不動産会社で営業として勤務していたとしても、35歳以上なら次はアウト・・次は地場業者に応募しても書類選考落ちです。地場業者は兵隊が欲しいのです。評論家は不要です。

コンプライアンスのリミッターを外し、飛び込み、テレアポ、深夜のチラシ巻きを当然のごとくやり、不平不満を言わず、休日返上で倒れるまで働く『理想の不動産営業マン』を安く雇用したいのです。

だったら、コンビニのバイトでもやるって?・・高校生や若者がいくらでもいます。・・タクシーの運転手?・・もっと厳しいし安いですよ。・・皿洗いでもやる?出稼ぎ外国人が低賃金で働いてます。

厳しいことばかり書きましたが、現実に直面する前に認識していたほうが心の準備ができるのでは?ボンクラ上司に的外れな指示をされる毎日でも、今は我慢したほうが良いと思いますよ。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.