ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
衣食住
去年、新卒の悲劇なんて記事を書きましたが、内定取り消しは、入社直前の倒産よりマシですね。2月、3月の倒産は少なくありません。無事に4月を迎える事ができる会社ばかりではないのです。

昔から、『衣食住』なんて言い方で、衣料、食料、住居(住宅)に関係する産業は強いように言われてきましたが、かなりキツイ不況の時は、衣服は安物しか売れません。住む場所も現状維持です。

食料も外食産業はダメで、安い食料品だけが売れるのでは?冷静に考えると、『住』でも売買は一番高価なので強くはないです。賃貸に関しては、ホームレス化を避ける意味で需要はありますよ。

現状維持の意味ですけど。現在住んでいる賃貸物件を退去するには別の部屋を借りなければなりません。しかし、そんなお金が無いのなら、今住んでいる賃貸物件を借り続けるしかありませんね。

これも立派な需要ですけどね。でも売買物件は『衣食住』の住にはなりませんね。景気が悪くなる度に倒産ラッシュです。『衣食住』を引用して不況時における強さを語ることなど、とてもできません。

むしろ真っ先に倒産する会社が多いです。逆に不動産業より不安定な職種ってあるのかな?それに、景気の良い時には豪遊して景気が悪くなると倒産・・って、バカばっかりって事なのかな。(笑)

そういえば、頂いたメールで返信を希望されていた方には全て返信しました。私に相談して何かの役に立つのかな?私は成功者ではありませんので、あまり内容に期待しないで下さいね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.