ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
美談なき現実
不況というのは職場の人間関係にも大きく影響します。景気の良い時なら業績も好調なため、予算もあるし、会社もうるさい事は言わないし、多少の失敗なら許されることも多い・・好景気ならね。

しかし!不況・・しかも100年に1度とか言われている大不況です。会社での人間関係も悪い方向に変化するでしょうね。上司、部下、中間管理職、それぞれが自分の立場を守るために必死です。

自分のクビを賭けても部下を守る・・なんて美談に期待するのは止めましょう。昔のテレビドラマみたいな上司はいませんよ。しかも不動産会社です。部下の命より道で拾った100円のほうが重いです。

好景気の時は、そのような汚い考えに至る場面が少なかっただけで、潜在的には心の中にあった思考です。それが不況になり、追い詰められるとスイッチがONになり、本領を発揮するわけです。

人は表向きの顔と心の中の本音は同一ではありません。ただ、誰もが表の顔と本音は同一であるフリはします。マナーだからです。(オマエなんか、さっさと死んで欲しいんだよ!)とは言いません。

辞めてもらう社員に、『俺も辛いよ。でも上のほうの人達が決定したことだから、俺にはどうすることもできない。ただ決定に従うだけだ。いずれ俺も解雇される可能性はある。今回は君だけどね。』

・・なんてセリフを言ってる上司は多いと思いますよ。本音は、(面倒くさい話だな・・まぁ、日頃から反抗的だったので当然の報いだよ・・文句なら上に言えよ・・言っても無駄だけどね・・)なんてね。

誰もが自分と家族が生活するために働いています。自分を守ることが家族を守ることであり、自分を犠牲にしてまで部下を守る上司などいません。いたとしても生き残ることはできません。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.