ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
引退すべき者達
指示した事を忘れる管理職がいます。ボケが始まったのか、頭が腐っちゃってるのかは興味深いですが、部下は迷惑します。『毎月アレやれ!コレやれ!』と自分が指示した事を忘れてしまい・・

『オマエ、何やってるんだ!』と怒る上司・・『先月の会議で、毎月やれ!って指示されましたよね・・』と呆れながら答える部下・・酷いケースだと、『何?そんな指示した覚えは無い!』・・なんてね。

こんなのはゴロゴロいる世界です。人には『メモを取れ!』くらいの事を言うくせに、自分は昨日言った事も忘れてしまう者もいます。このような場合は対応が難しいです。こちらが証拠を残しても・・

恥をかかせる結果となれば恨みを残します。『メモを見ますか?昨日指示された時に、アナタの目の前で書いたメモです。』なんて突きつければ気分も良いとは思いますが・・相手が相手ですからね。

思い込みが激しく、大脳と海馬のメカニズムに問題があるのは明白です。社会人として仕事を継続する事が困難で、周囲が不安を感じている状態でも、本人は正常だと認識している点は怖いです。

早い人だと55歳前後で、そのような状態になります。長生きするのも自由ですが、ボケが許されない業種、職種もあります。外科医が手術中にボケてたら怖いでしょ?不動産は最も高額商品です。

言った言わないのトラブルは多く、自分の言ったことや、自分が言われたことを忘れると重大な損失を被る職業です。・・冷たい言い方ですが、自分の発言を忘れる者は引退すべきです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.