ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
男の仕事 2
男の仕事とは、自分や家族が生きていくために必要な通貨を稼ぐ手段です。たくさん稼ぐ者は豊かな生活をすることも、貯蓄をすることもできますが、稼げない者は苦しい生活を余儀なくされます。

誰もが楽で豊かな生活を望みますが、みんなが豊かであれば、それが平均の位置となり、豊かさを感じることはできません。日本に生まれたのなら、その段階で豊かなのですが実感できません。

実感するには貧しい国と比べるしかありません。・・ま、それはおいといて、国内で豊かさを実感するのは、平均的な位置より上の収入・生活をする必要があります。家・車・預金・社会的な地位・・

宝クジでも当たれば別ですが、そうでないなら努力をするしかありません。しかし、真面目に仕事をすれば豊かになれるというほど単純でもありません。男の職場でも恨み、妬み、裏切りがあります。

今のような不況の時期は油断できません。仕事=収入=価値ですが、上司に好かれるか?嫌われるか?で職を失う者もいます。良い仕事を奪われ、辛い仕事のみ強要される者もいるでしょう。

リストラや解雇も怖いですね。そんな時に重要視されるのが、上の人間の好き嫌いです。現代社会において仕事のできる男とは、敵を作らず、嫌われず、危険から上手に逃げることができる男です。

職場で同僚を裏切っても、部下を見捨てても、自分だけは助かる努力をする者が家族にとって価値のある世帯主であり、職場でカッコつけて辞表を叩きつける者はカッコ良いですが、愚か者です。

会社を辞めようと思った時には考えてみると良いですね。何の目的で仕事しているのか?男の意地やプライドで飯は食えませんよ。誰もが本心から優しくしてくれる職場なんて探しても無駄です。

不況の時は精神的な強さが必要です。心の耐震強度です。少々の大雨や台風なら耐える必要があります。恨み、妬み、裏切り、イジメ・・何でも耐えられる免震構造のような心になりたいですね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.