ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
精神年齢
テレビに映る自分と同年代のタレントや歌手を見て、(老けたな・・)と思うことがあります。これって、かなりショックです。しかし、精神年齢は同時進行ではありません。人それぞれ違いがあります。

私なんか精神年齢は19歳位で止まっているような気がします。体も19歳で止まってくれたら嬉しいのですが、そうはいきませんね。若い頃は風邪とは無縁でしたが、最近はよく風邪をひきます。

視力も落ちましたが、これはパソコンが原因かな。そういえば不動産仲介の営業職もパソコンやってる時間が長いですよね。営業活動よりパソコンでチラシ作ってる時間のほうが長い者もいるでは?

若者も、永遠に若いわけではありません。これは会社内の平均年齢にもよりますが、私の場合は30代前半までは、『若い人』という扱いでしたが、30代後半になるとすぐに、『おっさん』扱いでした。

私の個人的な考えですけど、世間で言われている精神年齢って無いと思うのです。無いというより、その言葉の意味する成長過程って、年齢と同時進行で語るほどの進化では無いと思うのです。

無理矢理に年齢と同時進行で語るとしても、精神年齢30歳以上は無い・・という感覚です。あとは時が勝手に流れるだけで、その期間に得た経験の積み重ねで物事に妥協が生まれる程度かな。

幅広い年齢層の女性と交際してきた者の話ですが、どの年齢層の女性も交際してみると、みんな若いと言うのです。みんな精神的には少女であり、オバサンなんか一人もいないと断言してました。

そういえば、私の古い知人が、『若い女とデートしたいな』と言うので、『アンタ60歳でしょ?』と言うと、『この気持ちが無いと生きてる意味ないし・・』とのことでした。この人も精神的に19歳かな。(笑)


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.