ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
携帯メール
不動産仲介営業の場合、個人主義ということもあり、営業職は顧客や取引業者に携帯電話の番号を伝え、直接連絡を取り合う事が多いですが、そうでない場合は会社経由の伝言対応ですね。

会社が携帯電話を支給している場合は会社の定めたルールがあったりします。『原則として顧客には番号を教えるな』とか、『通話料を節約しろ』とかね。メール機能を使用しないケースもあります。

携帯メールを使わないほど愚かなことはありません。安いし便利だし最高では?たとえば会社に顧客から電話があった・・それだけの用件なら営業職に連絡して伝えるべきか迷う例は多いですね。

たいした用件でもないのに営業マンの携帯に電話して伝えれば、『急ぎでないなら会社に帰社後に対応するよ』と言われたり、逆に重要な用件だった場合、『すぐに連絡して欲しかった』とかね。

急ぎの用件だったか?は営業担当者しか分からないケースが多いのです。電話を受けた者に文句を言われても困りますよね。それなら本人宛の連絡は全て携帯メールで伝えれば解決します。

会社のPCから外出中の営業にメールを送れば良いです。『15時○○不動産社長電話有・電話欲下さいとの事』だけで良いのです。それを放置するか即対応するかは営業職の判断と責任です。

いまだに、『なんで早く伝えてくれないんだよ!』とか、『そんなことでいちいち連絡しないでよ!』なんてアホな会話してる会社は、早急に携帯メールで連絡をとるルールを定めるべきです。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.