ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
壊れた心
日頃から上司に叱られてばかりいると、会社に行くのが嫌になるはずです。それは精神が健全な証拠だと思います。心の痛みも身体の痛みと同様に感覚であり、無感覚では生きていけません。

営業という厳しい世界で生きるには打たれ強さも必要ですが、打たれ過ぎて感覚が麻痺してしまった者に出会ったことがあります。気合と根性だけで契約をする類の営業を続けてきた事が原因です。

怒鳴られる、叱られる、怒られる・・そのような毎日に慣れてしまい何にも感じなくなったようでした。どんなに相手が怒っていても、心では、(今夜は何を食べようかな・・)と考えているような雰囲気・・。

私の想像ですが・・・上司から叱られている時には幽体離脱して、天井から自分と上司を見下ろして眺めている感覚に近いと思います。(笑)または、人格が分裂して別人格と入れ替わるとかね。

その者の態度を見ていて、最初は、(羨ましいな・・)と思っていたのですが、次第に問題点というか、後遺症というか、とにかくヤバイことに気がつきました。その者は緊張感を失っていたのです。

人の話を真剣に聞けない・・反省しないので同じ間違いを繰り返す・・どんな事態が起きても、『あ~、そうですか・・すみません。』で終わり・・。こうなってしまうと、もう手の施しようがありませんね。

精神的に強いとか、タフというのでは無く、心が壊れてしまったのです。不動産仲介の営業は他人様の財産を扱う仕事です。緊張感は大切です。神経質で傷つきやすい位が良いですね。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.