ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
ま、世間話でも 15
ここ数日はメールが多いです。ほとんどが転職相談です。『どのような不動産会社を選ぶべきか?』と不動産営業職を志望する人に質問されたら、できるだけ知名度のある会社が良いと答えます。

不動産取引は信用第一です。信頼されなければ取引は成立しません。知名度のある会社であれば、不動産取引に関する顧客の不安を払拭できます。これは不動産営業にとって強い武器です。

資本金や店舗数、従業員数が多ければ良いというわけではありません。たとえば東京で東京の物件を取引するだけなら、北海道から九州・沖縄まで支店があっても無くても、関係はありません。

大手系や知名度のある不動産会社の中で、どこの会社が良いか?は一般消費者に判別はできません。どこも同じという感覚です。知名度があり、駅前に店があり、派手な看板なら安心では?

フランチャイズ加盟店も、そういう意味では知名度のある会社です。実際は看板を借りているだけの地場業者ですが、たくさん宣伝しているし有名・・というだけで一般消費者に信用されますね。

べつに大手の味方をする気持ちはありませんが、無名の会社で未経験者・・って立場よりは知名度のある会社のほうが成約確率が高いし、年間の契約数も多くなると思います。経験=数です。

不動産売買の仲介営業は100契約して一人前・・と言う者もいます。100件も契約すれば、新築戸建・中古戸建・中古マンション・ビル・崖地・軟弱地盤・事故物件・・と全般的に経験できるからかな。

数をこなすには大手系が良いです。まぁ、応募して採用されるかどうかは別の話ですけどね。今は人を減らす方向です。各社とも3月末までは、『全国一斉リストラ・デー開催中』では?(笑) ご用心。

追伸・・不動産担保ローン最新情報に続き、キャッシング情報 のサイトも作ってみました。・・そういえば道具箱も更新しないとね。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.