ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
仲直り
不動産売買の仲介営業職なら、重苦しい雰囲気の中で不動産売却の査定をする事がありますね。借金苦と離婚が原因の査定依頼です。離婚より借金苦のほうが室内が散らかっています。

借金苦が原因の場合、売主が自暴自棄だったり、落胆して寡黙だったりと、不幸の見本みたいです。多くの場合は家を処分したところで焼け石に水・・自ら処分しなくとも競売で処分される運命です。

不謹慎な話ですが、そんな人達から不幸な話を聞きながらの査定を面白く感じた事もあります。依頼人と面談した時に、(自業自得だな・・)と思うことも多いですが、もちろん本人には言いません。

借金苦の場合、どのみち家は失います。経済的な問題を解決するのは難しく、時間の経過とともに事態は悪化する傾向ですが、離婚を前提とした家の処分は、希望が無いわけではありません。

離婚したほうが幸せな夫婦もいますし、家を売り出す直前に夫婦が仲直りしてしまうケースも珍しくはありません。ちなみに、離婚を前提としていた夫婦が仲直りするケースには共通点があります。

離婚原因となる出来事が発生して日が浅く、まだ一緒に住んでいるケースです。夫婦喧嘩の勢いで離婚を決めたケースは、後で冷静になり仲直りをする事もありますので注意が必要です。(笑)

一時的な夫婦喧嘩で離婚と家の処分を決める・・不動産屋に査定依頼・・査定・・媒介・・広告作成・・広告印刷・・広告配布・・やっぱり仲直り・・売却中止では不動産屋の傷が深すぎます。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.