ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
人間の本性 2
人間は何でも隠したがる生き物だと思うことがあります。化粧で素肌を隠し、衣服で身体を隠し、笑顔で本音を隠します。素肌も身体も本音も隠しているのですから、本当の姿は見えにくいものです。

人は病院へ行けば嫌でも衣服を脱ぐことになりますが、不動産屋へ行けば嫌でも本音を見抜かれます。損得に熱くなり本音がでるのです。どちらかと言うと、喜びより怒りのほうが表に出ますね。

人の心の美しさを目にすることは稀ですが、憎しみや怒りといった心の醜さは数多く見てきました。要望した値引きが通らなかった事が原因で、契約~引渡し後まで文句を言い続ける客もいました。

他社で売れなかった物件の所有者から査定依頼があり訪ねると、今まで任せていた不動産業者の誹謗中傷を延々と聞かされた事も・・自分がどれだけ醜い人間かを必死に説明しているようでした。

不動産業界で仕事をしてきて良かった事は、人間の本性を知る機会に恵まれた事です。それにより世の中が見えやすくなりました。人は心の汚さを隠しますが、美しく見せる努力は怠りません。

バブル崩壊の時に大型倒産をした不動産会社の社長さんから聞いた話ですが、倒産直後に古い付き合いの下請け業者が、『困った時はお互い様ですよ。気を落とさずに』と慰めてくれたそうです。

後日・・債権者集会の会場では、その下請け業者が先頭に立ち、社長さんの責任を徹底追及するビラを配っていたそうです。(人間不信になったよ・・)と社長さん言ってましたが分かる気がします。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.