ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
3月末の話
不動産仲介会社が月末が近くなると強引な契約をする事は珍しくはありませんが、3月はかなり無理します。管理職が自分の立場を守るためだけの理由で、年度末までに契約を詰め込むのです。

大手系の多くは、『月末までに契約できるなら何でもやる!』という勢いでは?契約者が遠方にいて月末は契約が無理の場合・・上司の命令で出張ですね。国内なら日帰りで何処でも行きますね。

売主と買主が同時刻に契約できないなら『持ち回り』です。深夜なら契約可能というなら深夜から契約開始です。4月に入れば売主・買主の都合を合わせる事ができるとしても、その選択はしません。

ローンの難しい顧客と、ローンの白紙解約を前提とした契約をする者もいます。100%解約になると確信してるのに、とりあえず契約を勧めて数字を計上する手法です。4月以降にマイナス計上します。

日頃はコンプライアンスだとか言っていても、月末期末は押し売りと同レベルですね。そんなことばかりしていると、そのうち大きなトラブルを起こしますよ。下級管理職も責任を問われます。ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.