ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
貧富の資質
経済的なゆとりのある顧客宅へ訪問すると、広い家で庭もキレイ・・家の中もキレイ・・上品な奥様から、『コーヒーと紅茶、どちらがお好きですか?』と必ず聞かれ、高確率でお菓子もでます。

ご主人や奥様は共通して言葉選びが慎重で、腰が低く、どちらが客か?分からないくらい丁寧で低姿勢です。営業マンのほうが低姿勢でなければならないのですが、低姿勢の勝負で負けます。

経済的に破綻している顧客宅へ訪問すると、外から見ても妖気が漂う雰囲気(先入観?)で、庭の草は伸び、家の中は薄暗く、不潔な印象のケースが多いです。そして、上品な奥様はいません。

ご家族に挨拶しても会釈程度、もしくは無視・・もちろん何も出されませんが、喉が渇いたと言えば、水道水か?賞味期限切れの牛乳が出されるかも。借金苦で家を売るケースは、そんな感じかな。

いつも思うことですが、人生って格差がでますね。若い年齢層では大差ありませんが、50代、60代ではハッキリします。ゆとりのある人は上品で腰が低い・・ゆとりの無い人は下品で雑な感じです。

不動産営業マンでも同じことが言えますね。清潔で腰が低く慎重な者は、お金も貯めているタイプで、挨拶できない・不潔・偉そうな態度・自分勝手・虚勢を張る者は金が無いタイプでは?ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.