ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
茶坊主の威厳
不動産会社は不況により壊滅的な打撃を受けていますが、世界規模の不況であり、経営者以外が経営責任を感じることもないと思います。それは大手系不動産仲介会社においても同様です。

不景気の影響で物件が売れないことを営業部門の管理職に解決できるわけありません。管理職の責任を問う者もいますが、そもそも管理職に管理能力など無いのです。責めるのは酷ですよ。

ただし、景気が悪い時の責任が無いのなら、好景気の時の功績も実力ではなかったと自覚すべきです。不動産会社の幹部が日々語る美化された過去の栄光・武勇伝・自慢話の多くは錯覚です。

部下の信頼を得たいと思うなら、筋道、道理、ルールを厳格にしましょう。信賞必罰を理念とするのなら不況は言い訳になりません。好景気の恩恵で出世したのなら不況には自ら辞職しないとね。

日頃から偉そうな事を言い周囲を威圧する不動産会社・管理職の多くは社内遊泳術に長けていただけの茶坊主で、実力を誇張して威厳を保つ日々の姿を部下達は老化現象と受け止めています。

自慢話を繰り返す行為は痴呆の進行状況を周囲に伝える意味しかありません。いつの日か人生を振り返り、自分は有能な会社員だった・・と錯覚するのは自由ですが、人に語ってはいけません。

厳しい状況において有効な手を打てるわけでもなく、自らの責任は認めず、全ての責任を社員に押し付ける管理職は、人の卑しさを教える生きた教科書です。多くは学べませんが・・。ご用心。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.