ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
無駄に建てた人達
オフィスビルの空室率が上昇しているようですね。そうなると賃料は下落するわけですが、周囲に空室ばかりあると、多少の値下げをしても難しいでしょうね。下げるなら、ガツンと下げないとね。

知人の保険屋が借り手のいないオフィスビルの一室を激安で借りています。詳しい話は忘れましたが、『他に高く借りる人が見つかったら、すぐに退去する』という条件付で借りたと言ってました。

・・その後、7~8年は経過していますが、現在もそのまま借り続けています。もしも、そのビルのオーナーさんが、『激安では貸せない!相場で借りる人が見つかるまで待つ!』と決断していたなら・・

たぶん7~8年前から現在まで空室だったと思いますよ。ま、結果論ですけどね。でも、実際に長期間、空室のまま放置状態の物件も数多く存在します。1年や2年なら空いてるうちには入りません。

余裕のあるオーナーさんは貸すのを諦めて、自分専用のカラオケ・ルームにしたり、自宅が近ければ自宅の倉庫代わりにしたり、怪しい商売の短期貸しをしてみたりと・・ま、そんな人達もいます。

冷静に考えてみれば、寂れた商店街や駅から離れた郊外に貸店舗、貸事務所を目的としたビルを建てても、借りる人なんかいない事は分かりそうなものですが、上手いこと言われたんでしょうね。

新築当時から空きっぱなしの物件の大半は、アパート・ビルを専門に扱う建設会社が建てさせた物件です。銀行も銀行で、地主が相手だと貸しますからね。それに比べたら不動産屋は誠実です。

周囲には田畑と農家しかないような場所でキレイなビルを見かけることがあります。1階部分のシャッターに『空室アリ』の看板が貼ってあるのを見ると、(よく建てさせたものだ・・)と感心します。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.