ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
いろんな意味で感謝の日々
あまり素直な性格でない私ですが、仕事で出会う人達に感謝する事もあります。もちろんお世話になった人に対しては感謝しますが、無責任な人、非常識な人、約束を守らない人にも感謝します。

たとえば、小さな約束を守らない人がいたら・・大きな約束も守らない可能性が高いと判断できるので、『小さな約束を守らなかった事』=『リスクを回避するための重要な判断材料』・・となります。

無責任な人や非常識な人も同様です。そのような人達の言動を知る度に、警戒レベルを上げる材料を自ら進んで提供していただき心から感謝していますよ。そのような意味では感謝の日々です。

逆に考えると、自分も第三者に数多くの情報を与えているわけです。怖いですね。(笑)ま、私の言動について他人に分析される事は覚悟してます。それを怖がるとブログを更新できませんよ。(笑)
顧客
このブログでは、一般的に使われている『お客様』という言葉を『顧客』に代えています。理由は、『お客様』と言うのも書くのも不自然だからです。このブログは不動産業者しか見ていないブログです。

社内で、『お客様』なんて言葉は使われていないと思いますよ。大手でも地場でも、『客』 『お客』 『お客さん』です。偉そうな管理職が大勢の前でカッコイイ話をしなければならない時は別です。

『全てはお客様のために・・』なんて心にも無い話を平然と話しながら悦に入るのは勝手ですが、誰も真剣には聞いていない現実があります。聞いているフリくらいはしましょうね。大人ですから。(笑)

ま、そんなクソみたいな話を聞きたい人はインチキ・セミナーでも行ってください。私には関係のない話です。仲介業においては、成約を条件に利用者が対価(媒介報酬)を支払う等価交換であり・・

上下関係はありません。客を神様だと思うのは日本人だけです。グローバルスタンダードではないと私は思ってますよ。日本人とだけ商売をしていると気がつく機会がないですね。私は少なくとも・・

アメリカ合衆国・ブラジル連邦共和国・ナイジェリア連邦共和国・バングラデシュ人民共和国・コロンビア共和国・フィリピン共和国・中華人民共和国・大韓民国・・その他の外国人と契約しましたが・・

ビジネスの交渉は戦いであり、舐められたら負けです。日本人の美徳や謙虚さ、あえて損を選ぶ美学はマイナスでしかありません。他人からの受け売りで間違った常識に洗脳されぬよう、ご用心。
5周年(HP版の話)
祝!不動産業界の歩き方(HP版)5周年記念日!

・・・という事で、『HP版不動産業界の歩き方』を開設した2005年03月29日から5年が経ちました。本日から6年目に突入します。・・と言っても、この記事は3月31日に書いているんですけどね。(笑)

5年前か・・当時は何処に勤めていたのだろう?そんな事も思い出せないほど動いてますが、自称/不動産業界の傭兵・・不動産業界の回遊魚なので、小さい事は気にしない!ワカチコワカチコ!

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.