ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
紹介者の想い
昔の話です。私が知人に仕事を紹介した時、知人は他の仕事で忙しかったためか?・・私が紹介した仕事を自分では担当せず他の者に担当させる・・と言いましたので紹介するのをやめました。

たぶん知人は・・自分の知り合いから仕事を紹介された。・・知人が困って自分を頼りにしてきたのだと思った。・・他の者に担当させても逃げない客と判断した。・・って程度の認識だと思いますよ。

私は・・別に困ってなどいないし、頼っているわけでもない。・・誰に任せてもいい仕事だけど、どうせなら知人に紹介したほうが、知人の業績になり喜ばれると思ったが・・知らない奴に回す程度の・・

軽い扱いなら紹介などしない・・と思ったわけです。これは私が紹介者の立場で体験した話です。最近、私はこのブログで残置物の募集をしているので、多数の業者さんが仕事を紹介してくれます。

私は、『残置物が減って廃棄処分費用を節約できますよ。』とアピールをしていますが、依頼・紹介をしてくれる業者さんの中には、『節約とかは意識していないけど、不動歩さんが助かるなら・・』

・・や、『不動歩に会ってみたい。』 『喜んでもらいたい。』という想いでご紹介していただいているケースもあります。(実際に助かっているし、大喜びしてます)だから忙しくても必ず私が行ってます。

仲介の仕事も同じです。『この人の成績になれば・・喜ばれたい・・役立ちたい。』という想いで紹介者から友人・知人をご紹介いただいているのです。その気持ちを理解できないなら営業の仕事は・・

不向きです。間違っても、仕事を紹介された立場なのに、人を見下す対応はしない事です。それほど頼りにされる人物と自分を過大評価する人には・・何を言っても無駄ですけどね。(笑)ご用心。

残置物はありませんか?

メンタル
人それぞれ生まれも育ちも違いますが、現在進行中の悩みも違います。不動産営業マンに関しても、それぞれが【普通】に見えても普通ではなく、何らかの問題や悩みをかかえているものです。

会社で会えば、普通で何事もなく順調そうに見えても・・家庭では、妻が浮気していたり、おかしな宗教にのめり込んでいたり・・子供が問題を起こしていたり・・親の介護問題で悩んでいたりと・・

わざわざ人に言わないだけで、多かれ少なかれ悩みはあるものです。悩みは営業成績にも影響します。仕事中は仕事の事しか考えない・・なんてのは異常者ですよ。悩みがあれば、仕事中でも・・

ふと思い出すものです。思い出せば暗い気分になるし何事もやる気が失せます。それが人間です。逆にプラス効果のある個人的な問題というものありますけどね。・・ま、たとえば社内の女性に・・

モテたいから仕事を頑張る・・とか、借金を返済するために頑張るしかない!・・とか、子供の学費を払うために頑張る・・とかね。(笑)営業成績が悪いと、【営業のやり方が悪い!】とか、逆に・・

営業成績が良いと、【営業力がある!】と単純に考える者もいますが、メンタルな部分が影響するのです。仕事だけ頑張っても家庭が上手くいかなければ・・やがて仕事も上手くいかなくなるのです。

営業手法なんて、急に上手くなったり、急に下手になったりしませんよ。個人業績の浮き沈みには何らかの原因があり、その原因が個人的な問題なら、それを解決するか乗り越えないとね。ご用心。
ま、雑談でも92
そろそろブログ更新の頻度を短くしていかないと、新年に去年の日付の記事を書くことになります。(笑)ま、自分で決めたルールに忠実・・というか、縛られている・・というか。(笑)しかし、無理矢理・・

数合わせで更新しても無意味だしね。手抜きをして記事の数だけ増やしても読者の数を減らすだけです。ただでさえ残置物ネタが増えていますので、不動産営業ネタでは手抜きは許されません。

大手系仲介会社にいた頃は、くだらない社内書類だの形式だけの無意味な会議だのと、ネタの宝庫みたいな職場環境でしたが、地場の不動産会社でフルコミッション制の営業になってからは・・

ストレスが0なので、毒が無くなったかも。(笑)あと、コンプライアンスの意識は低下したかな。企業防衛ばかりを考えた末の法令遵守からは開放されたわけです。(笑)仕事がしやすくなった・・

面もあれば、やりにくくなった面もありますけどね。組織力とかは0なので、個人の力量だけで食っていかなければなりません。小さい会社の社長さんは、会社が小さくても【社長】という肩書きが・・

見栄やハッタリになりますが、小さい会社のフルコミッション営業マンて・・信用力は0です。営業力、人脈、経験、知識等の個人能力だけが武器です。人脈とは言っても、大きい会社にいる時に・・

出会った取引先が、小さい会社に転職後・・以前と同じような対応をしてくれる保証はありません。会社の看板があったから信用されていた・・大切に扱われていた・・なんて話は星の数ほどあります。

顧客から見た営業マンの立場だって同じですよ。大手系の営業マンは、【会社の信用力100%】で【営業マン個人の信用力0%】の比率ですよ。ま、お世辞で、『あなたが担当だから買ったのよ。』と・・

言われる事はあるとは思いますが、その言葉を信じる者が多すぎますよ。(笑)ま、そのまま定年までいられるなら問題ありませんが・・自信過剰により組織を飛び出したらアウトです。(笑)ご用心。
ま、雑談でも91
このブログが人気のあるブログだとすれば、人気の理由を、現役営業マンの実情を語っている事・・と判断しそうですが、じつは、私自身が成功者でない事が重要ではないか?・・とも思えるのです。

たとえば・・いわゆる社長ブログって、ビジネスの成功者が、言葉は丁寧でも上から目線で書いていると読者は思うわけです。しかし、不動産業界の人間の大半は心の中では、【自分が一番】と・・

思っているし、ただでさえ会社でクソッタレ上司から、わけわかんない事を言われてブチ切れそうなのに、上の人間が訳知り顔で悦に入り、偉そうな事を語るブログなんか見たくもないと思います。

ところが私のブログは・・私自身が、地位も名誉もない現役の不動産営業マンで・・不動産業界の底辺で地べたを這いずりまわり、今日も何とか生きているってかんじの内容です。しかも最近では・・

立ち退き・夜逃げ・解体で発生した所有権放棄の残置物まで物色してます。涙を誘うほど必死に見えるかも。(笑)読者のほうが私より安定していたり、高収入だったり、社会的に上の立場だったり・・

するのでは?(笑)ま、何が言いたいかというと、たとえブログでも、読者はお客様であり、お客様は不快なものは読まないという事です。専門性の高いブログでも、【教える側】の立場で書くだけで・・

『オマエは何様だよ!』って思われます。ま、そんな人にはお読みいただかなくていい・・と書く側は思うのですが、それが人気とかに影響するのです。ブログの運営もそれなりに苦労しますよ。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.