ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話126
○ブログ更新は夜中にすると集中できます。雑音が無いし、他に用も無いしね。ただ・・集中はできてもネタが無くて困る時はあります。そんな時は雑談程度のどーでもいい話でごまかします。(笑)

○家賃を滞納する者の中には、【催促されて払う者】と【催促されても払わない者】がいますが、【催促されても払わない者】も払う意思表示はします。『来週まで待ってほしい』 『月末までには払う』・・

なんてね。で、約束の期限が来ても、【もう少し待ってほしい】・・エンドレスです。嘘ばかり繰り返すわけです。でも、何らかの収入はあるはずです。支払わない理由は・・家計の支払いにおける・・

優先順位で後回しにしているんですよ。同じ生活レベルの人でも、【まず先に家賃を払い、残った金額で生活をする人】もいれば・・【生活費を優先して、残ったら家賃を払う人】・・もいるわけです。

家賃を滞納している人が、パチンコをしたり、酒を飲んでいるケースは珍しくもありません。払う気があれば払えるのに家賃を滞納している人は多いのです。では、何故?家賃を後回しにするのか?

家賃を滞納した時の不動産屋(管理会社)の対応が遅かったり、甘かったり、同情的だったり・・と、ナメられたからです。1日でも遅れたら連絡をする・・1週間遅れたら連帯保証人に連絡をする・・

という毅然とした対応をしていれば、少なくとも【後回し】にはしませんよ。2~3ヶ月分を滞納されてから立ち退き交渉をする苦労を考えたら、初期の段階で敏速な連絡したほうがラクですよ。ご用心。

雑談・世間話125
○フルコミッションになって良かった・・と思える事はいくつかありますが、その一つに、固定給社員時代のデメリットが無くなった事があります。具体的に説明をすると、◆上司対策の動きが不要・・

◆報告のためだけの仕事が不要 ◆自分が目的とする事だけに特化できる・・等です。仕事の目的を達成するために努力するという当然といえば当然のスタイルになりました。この当然の動きが・・

サラリーマンの立場だと困難です。大手系列会社の営業マンの場合でいえば、とにかく報告作業が多く、日報・週報・月報・四半期の報告・半期の報告・年間の報告・毎日のミーティングや営業会議・・

と、無駄ばかり多く、その無駄な事のために複数回の打ち合わせをするという無駄の連鎖もあります。(笑)結果報告以外にも目標の申告だの何だのと、会社ゴッコの時間が営業活動の時間より・・

長いケースも少なくありません。数字さえ上げれば報告作業などテキトウで良い・・と考える営業マンは、数字が落ちると消されます。世渡りが下手だと損をするわけですよ。(笑)そのような・・

サラリーマンの無駄な苦労を排除して実務100%の動きができるので無駄が少ないです。・・そのかわり、収入は不安定だし、広告予算も無いというフルコミのデメリットは受け入れましたよ。(笑)

ま、どちらが良いか?は人それぞれです。向き不向きもあると思います。ただね・・フルコミは人間関係のストレスが0です。上司との確執や、上司による陰湿なイジメ・罠・冷遇・転勤等はありません。
雑談・世間話124
○人それぞれ、買い物をする際のコダワリってありますよね。たとえば、【バーゲンセールの品は買わない】 【中古品は買わない】 【好きなブランド品しか身につけない】・・とかね。そのコダワリを・・

支えているのは収入です。【仕事=収入=生活レベル=プライド】って事ですよ。しかし、その収入や生活レベル、プライドに値する実力があるか?・・冷静に考える機会があっても良いと思います。

年収500万円の場合でも、年間休日を除く実働日数(たとえば274日)で1日当たりの収入を計算すると18,000円を超えます。同じ計算で年収700万円なら、1日当たりの収入は25,000円を超えます。

就職が楽な時代に入社した者が苦労なく得ている年収=実力とは限りません。実力とは、転職しても得られる推定年収です。不動産の価格でいえば、購入時の価格ではく、現在の査定価格です。

現在の年収と、私のいう実力の年収に差があればあるほど危険です。現在の会社を辞める事になり、転職したら年収が半分になった・・なんて珍しくもない話です。それって、クラブのホステスが・・

実力は無いけど、たまたま金持ちのオッサンに気に入られて愛人になり、高級マンションの家賃を払ってもらっている・・その金持ちのオッサンに捨てられたら家賃が払えない・・って話と同じですよ。

不動産営業マンで高級ブランド品を好む者は多いですが、不況で稼げなくなると生活は急変します。あまりにも大きな変化は辛いことでしょう。日頃から身の丈にあった生活をしないとね。・・ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.