ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談・世間話106
○不動産仲介営業の仕事で最も重要といえるのが、顧客を待たせないスピーディな対応です。たとえば、メールは送信した瞬間に相手へ届く認識なので、さっさと返信をしないと逃げられます。

電話も同じです。担当者が外出中の場合でも、折り返しの連絡は10分以内ですね。長くても30分以内かな。この時間の感覚が速ければ速いほどビジネス感覚が鋭く、遅いほど鈍感だと思います。

都心の激戦区にある不動産会社と、田舎のノンビリした不動産会社の営業マンを比べたら、この時間の感覚に大きな差がありますよ。顧客に親切だの安心だのとアピールしても、時間の感覚で・・

遅れをとるとアウトです。顧客が返事を急いでいるか?・・だけを意識する者もいますが、友達じゃないんだから、顧客サービスとしてスピーディに対応すべきだし、そのスピードは評価されますよ。

たとえば、ビジネスチャンスである顧客からの問い合せに対して、返事に2時間もかかる営業マンと契約しても・・クレームやトラブルの際には、スピーディな対応は期待できない・・という評価です。

顧客が複数の不動産会社に不動産売却の査定依頼をするケースでは・・他社より早く連絡をとり、他社より早く面談して、自社をアピールして他社の査定を断らせる・・よくある事ですよ。(笑)ご用心。

追伸/所有権放棄の残置物などありましたら、ご連絡ください。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.