ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
なんとなく思うこと
○現在のように不況で厳しい時も、当然ながら人間は年をとります。不況/中年・・という状況/立場になって、初めて理解できる事もあります。このような状況や立場では無い時・・好景気+自分が若い・・という最高の状況の時は、見えないパワーがあるんです。

景気が良いから儲かる仕事・・若いからできる仕事・・そんなパワーを正しく理解できず、自身の実力と過信したとしても、景気が悪くなり、中年になった時に間違いに気がつきます。時間は死の方向へ進行するので、それに伴い、気力・体力も減退していきます。

中高年になると先が見えてくる・・とは、悪い意味で使われる言葉ですが、たしかに残り時間が少ないので先が見えてきます。現在の職場や職種で働く事ができる残り時間・・求職して仕事にありつける年齢・・仕事がしたくても高齢者に仕事があるとは限りません。

そんな先が見えてきます。その時、あり余る資産や、高額の退職金、使いきれない年金・・がある者や、親の資産や家族の収入に頼り、ダラダラと暮らせる者ば安心ですが、安心材料が無い者は、人生を振り返り、悔やみながら必死に生きていくしかありません。

ただね・・べつの見方もできなくはないんですよ。遊んで暮らせる余生もラクでいいですが、テレビでも見ながらゴロゴロして100歳まで生きたとして、それが幸せかどうかはわかりません。必死になって働きながら過ごす毎日のほうが充実感があるかもしれません。

どちらにしても、いつか死ぬことは確実です。時間なんて過ぎてしまえば一瞬です。寿命がきて死ぬ時に人生を振り返り・・ダラダラと時間潰しの日々だった余生を思い出すのか・・必死に働いて過ごした最近までの日々を思い出すのか・・だけど、事故で死ぬ場合は、人生を振り返る時間もないか。(笑)
雑談147
○土曜は相模原・・日曜は稲毛海岸・・今日は午後から横浜・・と、そこそこ忙しく動き回っています。しかし、明日以降の予定は何もありません。先の見えない不安は続きます。不動産仲介で現在進行中の案件もありますが、どんどん悪い方向へいってますので・・

たぶん無理でしょう。何かを作って納品先に卸す仕事なら、ひたすら品物を作れば良いわけですが、常に人と交渉をして、成約に至らなければ1円にもならない仲介業は、何をすれば良いか迷う事も多いです。商品の不動産は他人の物で在庫は無い商売・・

ですが、逆にいえば、何ももっていない軽い存在です。あるのは、目に見えない【信用】 【情報】 【人間関係】 【知識】 【ノウハウ】等です。そんな目に見えないもので金を稼ぐ仕事ですが、目に見えないものの判断材料は、大手の看板だったり、会社の資本金・・

社会的な立場・肩書き・学歴・資格・経験年数・・ま、そんなとこですかね。いずれにしても相手があっての商売です。自分の努力が報われるとは限りません。時間が過ぎていくのに成果がない・・案件がない・・そんな不安と戦いながら、今日も明日も頑張ります。

追伸/残置物募集中
残置物はありませんか?
雑談146
○今後は、当日に書いた記事は当日に投稿する事にしましたよ。そうすれば、1ヶ月も更新していないように思われる事もないでしょう。ついでに、投稿時間も投稿時間で表示します。今までの記事は全て、【23時23分23秒】でしたけどね。(笑)

○それにしても不景気ですが、建売用地は動いているし、忙しそうな買取屋さんもいます。不景気を感じさせない地域もありますね。ま、どんな地域でも、不人気エリアでも、価格が安ければ必ず売れる時代もありましたが、そこまで景気回復はしないと思います。

若者が減り空室は増え続けますよ。居住用物件が1つ売れたら、そこを買った人が今まで住んでいた部屋が空室になります。建売が1棟売れる度に何処かの賃貸物件が1つ空室になるわけです。2つ同時に空くケースもあります。たとえば彼氏が賃貸アパート・・

で一人暮らし・・彼女も別の賃貸アパートに一人暮らし・・で、2人が結婚して建売を購入すれば、それぞれが住んでいた賃貸物件が解約により空室となります。何が言いたいかというと、今のような不景気でも物件が動いていますが、売れた物件の数と同じくらい・・

別の物件が空室になっている・・って事です。人気エリアに人が移り住めば・・人気のないエリアは人口が減り、商店は廃業してシャッター通りとなり、過疎化が進みます。だから、地域に根付いて商売をする町の仲介業者は、自分の地域が今後どうなるのか?・・

を考えるべきです。ガンガン稼ぎたいなら、場所を変えるべきかもしれませんよ。ま、場所だけ変えても上手くいくとは限りませんけどね。商店街に店をかまえて商売をするのは難しい時代です。あらゆる品物がインターネットで変える時代です。店の前の通行人だけ・・

を相手に商売するのは厳しいですよ。飛び込み客に期待できるのは飲食店くらいでは?人気のないエリアで不動産屋を続けている社長さんに、今後どうするのか聞くと、「あと数年で借金の返済が終わる。そこまで頑張って、後は廃業する」なんて返答ですよ。

食っていくだけでギリギリ・・年に1棟か2棟の建売もしくは買取転売で、食つないでいる業者も多いです。そんな現状をみていると、不動産屋の店を開業する気にはなれませんよ。(笑)とりあえず私は、フルコミで食つなぎながら様子見です。追伸/残置物募集中

残置物はありませんか?
雑談145
物件の引渡しを受けてみたら建物内に大量の残置物が!・・なんて話はありませんか?たいして量は減らせませんが、残置物を募集中です!

最近は、古い小物・雑貨を中心に探してます。人形・玩具・オモチャ・置物・飾り物・こけし・絵・壷・花瓶・着物・靴・骨董品・楽器・時計・カメラ・ラジオ・未使用のギフト品(タオル・石鹸・食器)等です。

居間や個室にあるものでは・・置き物・飾り物(人形・絵・小物・雑貨・他)、着物(和服)・靴・化粧品・未使用のギフト品・健康器具・電化製品・骨董品・楽器・古い本や雑誌・趣味で使うもの。

時計・カメラ・テレビ・ラジオ・音響機器(ステレオ等)・OA機器(パソコン等)・通信機器(電話やFAX)・冷暖房機・喫煙具・装身具・美容器具・工具・茶具・文具・筆記用具・記念品・その他いろいろ。

洗面所では・・ななめドラム洗濯機・乾燥機・未使用品(タオル・石鹸・他)。玄関では・・靴・置き物・傘・傘立て。部屋を問わず・・照明器具・スポーツ用品・・庭にあるもの・・井戸のポンプ・盆栽

ゴミ屋敷やゴミ部屋は小物が沢山あるので大歓迎!!賃貸物件・相続物件・競売落札物件・任意売却物件・事故物件・・等の残置物も・・住宅・事務所・店舗・・工場・ビル・解体予定建物の残置物も・・

大歓迎!『物件内に所有権放棄の残置物が大量にあるので、欲しい物があれば無料で持って帰っていいよ!』とお考えの方がいましたら、ご連絡ください。欲しい物だけ無料で引き取ります。

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.