ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談25
○ずいぶん昔のことですが、いわゆるヤクザの人に、こんな話を聞いたことがあります。ヤクザとヤクザのトラブルでは、当事者が属している組織の大小が大きく影響する。小さい組織に属する組が、大きい組織の傘下に入ったり、縁組したりすると、それまでとは何もかも違ってくる。・・って話でした。

末端組織の組員の立場で考えると・・自分が属する組織が大きいか?小さいか?強いか?弱いか?・・で勝ったり負けたりするわけです。大きい組織の組員が上に払う金銭と、小さい組織の組員が上に払う金銭が、同額なら・・大きくて強い組織の組員のほうがメリットがあります。しかし・・組長の立場では・・

自分が独立組織のトップなら、下から入ってくる金は全て、自分や自分の配下(執行部)の管理となりますが、大きい組織の傘下となれば、その大きな組織に金を払わなければなりません。組員の立場では、大きな組織のほうが利益がありますが、組長の立場だと、大きな組織の傘下へ入る事で金銭の負担が増すわけです。

ま、学生の就活とは違い、メリットだけを考えてヤクザになる者も少ないと思うし、メリットで組織選びをする者も少ないとは思います。大半は、中学の先輩とか地元の不良仲間が属する組織に入る・・ってパターンですよ。・・で、組織に入ってから、組織の大小や強弱など、いろいろな影響を受けるわけです。

・・で、その大きな組織の傘下に入ったり、大きな組織を脱退して、別の大きな組織の傘下に入ったりするケースって、けっこうあるんですよ。不動産会社やコンビニのフランチャイズ加盟店が、加盟店を脱退して、別のフランチャイズ加盟店に入るのと似ています。

○ふと思ったことがあるのですが、日本のヤクザが一人残らず全員、1つの組織に入ったらどうなるか?巨大組織1つだけ・・って状態です。これで暴力団抗争はなくなり、平和になるでしょうか?・・無理ですよ。そうなれば組織内で紛争が起こり、抗争になり、分裂します。そもそも限られた利益を奪い合っているわけで・・

強い者が弱い者から利益を奪うことで利益があったのに、全てが同じ組織に加盟すれば、弱い者がなくなり、利益や利権を奪うことができず、全ての末端組織が現状維持となります。現状で潤っている末端組織は納得しますが、現状では食えない末端組織は暴発します。内部抗争です。

○国も同じかな。地球上の全ての国が、一つの国になったら・・たとえばアメリカになったら・・世界中の紛争が解決するか?・・ありえません。問題が何一つとして解決していないからです。組織の外でも中でも絶対的な安全保障は無いのです。

○1日3食の国はわずかです。国により、食料の生産量や受給量、輸入量、経済力、政治力に差があるからです。日本は1日3食で、しかも食料の半分は残飯として廃棄しています。かなり裕福な立場を維持していますが、これは不平等による利益です。近隣の飢えた国が暴発すれば、不平等による利益が脅かされますね。

○ヤクザも、国も・・複数の組織による自由競争で利益を奪い合う事で成り立っているのです。組織は大きいほうが利益があるけど、組織が統一されたら組織の意味がなくなるので、ライバルは必要・・って事かな。学歴や資格も同じかな。全員が同じ学歴・資格じゃ意味ないしね。優劣が付けられず学歴や資格の価値がなくなるから。(笑)
雑談24
○前からね・・1度質問したい事があるんですよ。もしかしたら・・っていつも思っている事なんですが・・このブログを見て、私が副業で古物商をしている記事を見て・・古物商を始めた人、いるような気がしているんですよ。しかも、1人2人じゃなくて、けっこうな人数がいるような気がしているのです。

ま、古物商の許可は試験なんか無いので、必要書類もって警察署に行き、手続きしてお金(証紙)払えば、誰でも(犯罪者とかダメ)許可を得られるし、一攫千金の不動産営業にとって、日銭の商売は魅力的なので、まさに最適な副業と思いますので、いるはずですよ。

・・でね、もしも、そんな人がいたら、メールください。目的はたんなる興味です。私が、「へぇ~、そうなんだ・・」と思うだけです。ま、せっかくだから、古物商を始めて、どんなかんじか?どんな品で儲けているか?意外と儲かる品など、メールするついでに教えてくださいよ。よろしくね。

残置物はありませんか?

雑談23
○帰宅途中に知人の業者を訪ねて、世間話で1時間くらい過ごしました。ま、カンタンに言えば、「最近、どう?」って話でしたが、やっぱり不景気ですね。『廃業しようか検討している』との事でした。店を開けても来店客は来ないし、コストばかりかかるなら、フルコミのほうが良いかもしれません。

時代の流れみたいなものを感じますよ。昔は、不動産屋へ行き、物件を紹介してもらう・・ってのが普通でした。その時に物件がなくても、時間をもらって物件を探し、『いい物件が出ましたよ!』と電話をしたものです。今は携帯でもパソコンでも物件情報を得ることができます。

電話も迷惑・・訪問はもっと迷惑・・チラシは即ゴミ箱・・今はそんな感じがします。近い将来、熱意のある営業手法は、いくつもの法規制に抵触して、罰せられる事になると思います。そんな流れの中、過疎化が進行中の町で、店から外を眺めても、たまに散歩中の老人が通るだけ・・って場所で商売が成り立つわけがありません。

独立をしてみたけど・・食えない・・って業者は多いですよ。20年も30年もやってる業者でさえ、アパート管理と更新手数料でなんとか食いつないでいる・・って会社が多いです。ま、個人商店の場合ですけどね。現状で食えない業者の道は3つです。人でも雇い、経費を使い、積極的な行動にでるか・・何も対策せず、ただ現状を保つか・・廃業するか・・です。

いずれにしても、仕事ができなくなる日が来ます。それまでどうやって過ごすか?は人それぞれです。それにしても、古い業者が廃業した話や、社長が亡くなった話を聞く度に寂しくなります。誰もが時間の流れには逆らえず、確実に死の方向へ進んでいる・・と実感しますね。

・・とは言っても、まだ40代の私は働かなければならず、今日も明日も仕事です。明日は良いことがあるかな?と期待しつつ生きています。さて、所有権放棄の残置物・・大量にあって困っているなら、ぜひご連絡ください。少しなら減らせます。(都内か千葉)

残置物はありませんか?


大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.