ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談40
外国(東南アジア)へ遊びに行く人は多いですが、買春の目的で遊びに行く人や、行ってきた人に、私はいつも同じ質問をするんですよ。(性病とか、大丈夫なの?)ってね。・・で、不思議な事に、5人に聞いても10人に聞いても、みんな同じ返答なんですよ。

『たしかに危険な店は多いけど、俺は安全な店を知っているから大丈夫なんだよ。』・・ま、こんなかんじですよ。自分だけは安全だそうです。(笑) 私のような臆病者には死ぬまで理解できない思考です。私は国内の合法な風俗店でさえ行きません。

そもそも検査なんか過去のデータであり、今の状況を証明するものではありません。『1週間前は安全だった』という検査結果など何の意味もないし、何の価値もないと思っています。ま、100歩譲って、検査に意味があるとしても・・

【そもそも本当に検査したのか?】 【検査結果は正しいのか?】 【検査した人物は本当に本人か?】 【検査結果を証明する書類があるとして、その書類は本物か?】・・等と考えてしまう性格の私には、買春も風俗店通いも無理です。

不動産会社の女性でも、過去にご主人から性病をうつされた経験がある人って、けっこう多いですよ。私も複数の女性から、『あの屈辱は一生忘れないわ』と聞いています。 なぜ?そのような家族の秘密を、他人の私に言うのかって?・・フフフ。・・ま、ご用心(笑)
雑談39
○物件の価格って、広告の段階では物件の売り出し価格ですが、買い付け証明(購入申込書)に金額を記載する段階では、記載した買い付け条件を満たす場合の価格で、売買契約締結時においては、契約条件に合意する契約合意金額なんですよね。

わかりやすく言うと、広告段階では売主の意向で価格が設定されていますが・・買い付けの段階では、購入希望者が購入条件(引渡し条件等)や、購入希望価格(値引き)等の希望条件を書面化して売主に申込みます。・・で、契約交渉となり、売主に有利な条件や、買主に有利な条件など、いろいろな事を話し合うわけです。

・・で、売主と買主が契約に合意すれば契約する事になりますが、契約条件となった売主や買主の【利益・不利益・責任】は全て売買価格に反映されます。だから、売り出し価格→買い付け価格→契約価格・・が変化して当然なんですよ。

中古マンションで、同じマンション・同じ間取り・同じ所在階でも、室内の状況や契約時期・引渡し時期・契約条件・売主責任の範囲・・等に違いがあるわけで、価格も違って当然です。ただ、一般消費者は、そのへんを丁寧に説明しないと理解しないので、営業マンは苦労しますが、その苦労が歩合になるわけですから、丁寧に説明しましょう。(笑)
雑談38
○先日、レインズで安い中古マンションを検索したところ、200万円位の物件がありました。昔に公団が分譲した団地(区分所有)で、昭和40年代の3K・・ま、ボロマンションですよ。エレベーター無しの5階なので年寄りにはキツイですね。

もしも私が若くて、アパート暮らしなら・・そんな物件を買うかもしれません。現金が無かったとしても、どうにでもなる金額です。カードローンでも買えますよ。(笑)・・で、月々の管理費等と固定資産税程度のコストで住めるわけですから、絶対にお得です。

家賃で6万円を払っていた者が、管理費等の2万円を払うだけになれば、生活も楽になるし、お金も貯まるのでは?いらなくなったら売ればいいし、その時に50万円程度でしか売れなかったとしても、3年か4年住んだ後なら元はとっているはずです。

もしも売れなったら、隣の部屋の所有者にでも無料でくれてやれば良いです。ま、【使い捨て】の感覚ですよ。家余りの近未来では、【家を買えない人が、賃貸物件を借りる】・・のではなく、【賃貸物件を借りる事ができない人が、ボロマンションを買う】・・なんて時代がくるかもね。
仕事とは
○仕事に対する姿勢とか考え方って、年齢や経験などが影響して、どんどん変わるものです。現在の考え方も、将来には変わる可能性が高いので、現在の考えが正しいとは断言できませんが、私はそのような事を考えたり、悩んだりした時は、そもそもの原点に遡り、考えを整理する事にしています。

たとえば仕事については・・そもそも人を含む動物は狩りをして食料を得て生きていた。・・それが集団生活により、効率を求めて役割を分担をする流れになり・・個人が一つの役割りを専業とするスタイルに変化した。・・やがて物々交換が生まれ、金銭が生まれ、貯えが可能になり、物や金銭の貸し借りもできるようになった。

人は狩りをしなくても、狩りをした人から食料を有償で譲り受ける事ができるし、農作業をしなくても農作業をした人から農作物を譲り受ける事ができるようになった。・・その対価として払う金銭を稼ぐ事が、生きるための仕事となった。動物としての本能は、さほど変化していないので・・

体が成長すれば異性を求め、子供を作り、育てる・・この流れは変わりません。しかし、子供を養うために狩りをするわけでもなく、農作業をするわけでもなく、食料と交換するための金銭を稼ぐのが仕事・・生きるために仕事をしている・・だから、仕事なんか楽しいわけが無いんですよね。

やりたい事・・だとか、志望動機・・とか、そもそも、そんなの無いんですよ。生きるために金が必要だから仕事をするしかないのです。しかし、どうせ仕事をするなら、嫌々ではなく、やりがいとか、意義とか、意味とか、達成感とか、充実感とか、感動とか、そんなものがあったほうが苦痛は緩和されますが、せいぜい緩和です。

仕事をする者の大半は、毎日、スーツに着替えて、電車に乗り、会社へ行き、何らかの仕事をする・・時間がきたら、また電車に乗り帰宅する・・その繰り返しです。あり余る金があれば、仕事なんかしないって人が多いですよ。原始時代なら、獲物を追う事に迷いは無かったと思いますが、電車に乗り、会社へ通う日々では・・

(何のために、こんな事を毎日繰り返しているのだろうか?)と思うのも不思議ではありません。仕事の意味や目的がわからなくなるわけです。フルコミになれば、【食うために仕事をする。】・・という厳しい現実が見えてきますよ。(笑)生きるため、食うため、家族を養うために働く・・それが目的です。

上司と折り合いが悪いとか、やりがいを感じないとか、甘ったるい理由で会社を辞めても、再就職は厳しいし、再就職できたとしても、また上司と折り合いが悪くなったら?やりがいを感じなかったら?・・そんな事で会社を辞めたら、後悔しますよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.