ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
年末のご挨拶
今年も最後までお付き合い頂きありがとうございました。皆様から頂いたメールはとても励みになりました。心から感謝します。良いお年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。不動歩
ショートストーリー 「LDK」
昭和の終わり頃・・当時の勤務先には新人教育係のオバちゃんがいて、新人(見習い)だった私は、そのオバちゃんから不動産営業以外の雑務を学ぶ日々が続きました。具体的には「間取り図」の作成と、チラシ広告の作成の日々でした。

当時は、間取り図は細いペンと定規を使って描きました。チラシ広告はカッターナイフで、他のチラシや業者配布用図面の文字を切り取り、ノリで貼って作りました。物件概要も、タイプライター等を使わず、全て切り貼りで完成させるのが基本と教わりました。

間取り図の作成はさほど辛くはなかったのですが・・「和室6畳」「洋室6畳」「玄関」「WC」「洗面」「押入」・・等の文字を切り取り、間取り図に貼る作業は、ノリが手に付くので嫌いでした。(ちなみに・・小さい頃は、プラモデルもセメダインが手につくので嫌いでした。)

そんなある日・・教育係のオバちゃんの指示で間取り図を作ったのですが・・完成した間取り図を教育係のオバちゃんに見せると・・「LDKの文字が無いわよ!」と叱られました。たしか「LDK」も切り取って間取り図に貼ったのに、知らぬうちに剥がれてしまい、何処かへ消えてしまったのです。

すぐ別のチラシから「LDK」を切り取り、貼って完成させてました。私は、(さて、次はチラシ作成か・・その前にトイレへいくか・・内勤はコーヒーばかり飲んでいるから、トイレが近いな・・)と思いながら、この日、3回目のトイレへ行き、小便をしている時・・

(な、な、なんだコリャ!!!)と驚愕しました。・・小便がでている自分の×××の先に・・「LDK」が付着していました。
もらい物
○年末年始の楽しみなど何もない状況の私ですが・・しいていえば、もらい物が多い事です。昨日は賃貸オーナーさんが店に持ってきたネギと漬物をもらいました。

仕事納めの今日は、賃借人から、お菓子と、日本酒(白鶴まる・2リットルパック)をもらいました。あと、排水トラップの話に登場した知人の社長さんから昼飯をご馳走になりました。

そういえば、たしか月曜に、当ブログに女極道として登場した飲み屋のママから、サントリーオールドをもらいました。ま、3日で空になっちゃったので、またもらいに行かなければなりません。(笑)

今日は帰り道に、社長の緊急事態に登場した、仕事中にアダルトサイトを見ている社長さんを訪ねたのですが・・留守だったので、そのまま帰ってきました。正月明けでも顔を出すつもりです。

○何処の会社も年末年始休暇ですね。私が社長なら大晦日も元旦も営業すると思いますよ。ま、いいけどね。皆さん、余裕があるのでしょう。羨ましいかぎりです。
当たらずとも遠からずな話
○知人の業者と、『便利になりましたね。』と話す事があります。

○昔は間取り図は手書き→今はパソコンで無料ソフトにて作成可
○昔は1色のチラシ→今はカラー印刷も一般的
○昔は住宅地図をコピーして現地→今は携帯やカーナビでOK
○昔は資料を届けたり郵送→今はメール添付でOK
○昔は住宅ローン用電卓を使用→今はネットでラクラク試算

○今は、グーグルマップのストリートビューで、物件の外観や近所の雰囲気・道路の形状・U字構やマンホール・電柱の位置・他・・いろいろな事がわかります。とりあえず外から見る程度の案件なら、現地を見に行かなくてもすみます。便利でラクになった事は間違いないのですが・・消費者にできる事・・の幅も広がっています。

○顧客(消費者)も、不動産取引でわからない事はネットで検索して調べる事ができます。必要な費用も全て調べることが可能です。本当に便利な世の中です。・・で、この便利さは、現在進行形で、もっともっと便利になる方向です。

基本的に、○物件探し ○物件を見る ○諸経費の試算 ○銀行融資の申し込み ○契約手続き ○ローン実行や振込み ○登記手続き等が・・ネットと郵送でできたら・・不動産会社は不動産営業マンの【数】を必要としなくなります。

既に【不動産をセールスする】という行為は嫌われています。消費者は自分で自分の希望する物件を探せる時代になりましたので・・基本的な流れとしては・・今後・・景気が良くても悪くても・・人気エリアでも不人気エリアでも・・少子高齢化が解決したとしても・・不動産営業職という仕事は、別のスタイルに変化するか、無くなるか・・のどちらかです。ご用心

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.