ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談012
○少し前のテレビドラマでは、不良少年とか暴走族の脇役は、派手なスタジャン(龍とか虎の刺繍アリ)で髪型はリーゼント、サングラス・・なんて姿が定番でした。そんなのを見る度に・・(バカか・・今時、そんな格好をした不良はいないよ・・)と思ったものです。

で・・何故?そんな姿をさせるのか?・・を考えた事があるのですが、おそらくは、【1秒見ただけで、キャラクターの設定を認知させるためだけの意味】という結論に至りました。リアルさにこだわる必要などないわけです。

リアルさを追求すれば今風になり、不良の流行に詳しい人達には喜ばれますが、子供や老人には判別が難しくなります。子供から大人まで多くの人が瞬時に判別できる姿である事を優先した・・って事ですね。

・・で、不動産屋についてですが、不動産屋って、社名が【○○不動産】で、店頭ガラスに物件の図面が貼ってある・・てかんじですよね。ま、ダサいですよ。しかし・・通行人は瞬時に、『あ、不動産屋だ!』と思います。ダサくても、それはそれで意味がありますね。

カタカナでカッコいい社名の不動産屋は・・名刺をみだけでは何の会社かわからないし、店頭ガラスが美容院やブティックと間違えるほど洗練されていれば・・不動産屋とは思えず、飛び込みの来店客は来ないでしょう。

ま、それが大手なら自社の知名度で補えますが、小さな不動産屋なら・・社名や店頭のせいで、チャンスを逃がす事になりますよ。ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.