ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談013
○今年になって新規顧客の来店は0ですが、人気のある地域は繁忙期のはずです。ま、二極化ですね。5,000万円の物件が売れる地域と、500万円の物件でも売れない地域・・その価格差は10倍です。大手系仲介会社の営業マンは配属先で天と地の差が生じますよ。

いわゆる「プラス6万」や「両手・片手」の手数料計算は除外した例えですが・・人気のないエリアに配属された仲介営業マンが500万円の物件を10物件、契約して得る手数料を・・人気エリアに配属された仲介営業マンは、5,000万円の物件を1つ成約して得る・・計算になります。

ま、私の場合、自分の自由な意思で不人気エリアに留まっているわけですが、大きい会社の営業マンは、会社の意思決定で配属先が決まるわけで・・その結果・・毎月、営業マンの業績が発表されて、順位まで棒グラフで公開されて・・表彰式で表彰される者もいれば、業績不振で研修を受けさせられる者もいます。不人気エリアに配属された営業マンは会社を怨みますよ。(笑) 

でも、物件価格の安いエリアで仕事をするメリットもありますよ。安い物件で数をこなしたほうが新人には練習になるし、重要事項説明や調査も数をこなしたほうがノウハウになります。高額物件を3つ契約するより、低額物件でも10契約とか20契約とかしたほうが経験と知識は得られます。ま、数をこなせたら・・の話ですけどね。あまりにも人気のないエリアだと・・いわゆる3ヶ月0でアウト・・もありえます。(笑)ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.