ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談014
○コンピューターや機械等の発達と普及により、人間の仕事は減る傾向です。人間と機械の能力を比較して、どちらが有能か?・・という問題もありますが・・人間には人権があり、権利があり、人間を雇用する法的な負担は大きく、何も文句を言わない機械のほうが経営者にとって安全でリスク回避なんですよ。

会社経営者の目的は経済的な利益であり、社会貢献ではありません。総合的な判断で機械化したほうが利益があると判断すれば、利益を優先(追求)するのは当然の流れです。政治家の人達は、労働者の権利とか雇用の法律とか・・労働者(有権者)の雇用条件を有利な方向へ導こうと、企業に人を雇用しろと迫りますが・・そうすればするほど・・

人間を雇用するコストやリスクは高まり・・機械に負けます。(笑) ま、今の法律ではあらゆる方向で機械に負けますよ。食事やトイレや休憩が必要で、通勤費や健康保険や年金や最低賃金等・・人間を雇用するコスト・・高いです。機械化により人間の雇用より経費が下回るなら・・リスクの高い人間を雇用するわけありません。

○ずいぶん前ですが・・市役所に物件調査へ行った時・・都市計画課だったかな?・・窓口で物件の所在地を伝えると・・役所の窓口の担当者は大きな都市計画図を見ながら・・『えーと、ココは・・第1種低層住居専用地域です。』・・と教えてくれました。たぶん小学生でもできる説明ですが、・・その人件費(生涯賃金等)・・半端じゃありませんよ。

現在はインターネットですぐわかる内容です。・・で、どちらが良いか?利用者の立場では機械化(インターネット化)ですよ。事務所のパソコンで調べたら数分で判明します。しかし、働く側の立場なら、非効率でもコストが高くても、自分が雇用される事が大事・・このへんの問題ですよね。

○新聞を購読したければ、新聞屋に電話すれば良いですが・・呼んでもいないのに、新聞のセールスが訪ねて来るのは迷惑ですよね。営業は契約の電話を待つのが仕事ではなく、自分で契約を取ってくるのが仕事・・しかし、それが迷惑なわけです。

○不動産仲介業の場合・・自発的に物件の問い合せをしてくる顧客の対応なら・・カスタマーセンターとか、そんなかんじで対応できます。ネット経由のメール対応なら、会話すら不要です。営業マンという職種の残り時間・・あと何年くらいかな。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.