ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
どーでもいい事
○ある不動産営業マンが、上司に誘われて寿司屋に行った時の出来事です。その営業マンがマグロの握りを食べた時、上司に、「オマエさぁ、ネタだけに醤油がつくように食べるもんだよ。まったく、寿司の食い方もしらないのかよ。」と言われました。

営業マンは、「へぇ、そうなんですか。ありがとうございます。」と言ったそうです。ま、これだけ聞けば、普通の話です。・・で、実は、その営業マンの父は有名な寿司屋に勤めていて、その営業マンは両親ともに寿司が握れる家で育ちました。

当然、その営業マンも、寿司の食い方くらいは知っているけど、とにかく醤油が好きで、何でも醤油をつけなければ気がすまない不健康なタイプなのです。・・で、寿司もネタに少し醤油をつけたくらいでは納得がいかず、寿司のシャリにまで醤油をつけたのです。

問題は、何が正しいか?何が間違っているか?・・という事ではないのです。上司と食事に行っているわけですから、仕事の延長ですよ。上司の言っている事に間違いはないし、上記のような言い訳も必要ないです。ただ素直に、その場の雰囲気に合わせて、受け流せば何の問題もないわけです。

ただ、私が上司の立場なら、何も言いませんけどね。たとえば、フランス料理を食べに行って、食事中に、ナイフとフォークの使い方だの、ワインの注ぎ方だの、うるさく言われたら、美味しい料理も不味く感じるのでは?

人に何かを教える時、相手を見下して悦に入るなら、教わる人から感謝される事はありません。方法、ルール、マナー・・何事も何らかの基準があり、正しいか間違いかの判別がされますが、その大半は、どーでもいい事です。

どーでもいい事を指摘して嫌われたら損では?嫌われる事が主たる目的で食事に行ったのなら目的達成ですが、そうでないなら、余計なことは言わぬ事です。見てみぬふりも、必要なマナーですよ。ご用心。
キツイ話
○あるお客さんの売却動機を聞き・・「そりゃ、キツイわ。」と思った話。60代の女性で、購入時に組んだ住宅ローンは当時の住宅金融公庫等の「ステップ返済」・・当初5年間の返済額を軽くして6年目以降に返済額が高くなる設定・・

収入がどんどん上がることが前提のシステムです。・・でした・・かな。・・で、現在の支払いは、月額17万円以上で、他に管理費や修繕積み立て金、固定資産税等もあるわけで、ま、月20万超ですね。キツイ話でしょ?

ローンの残額は、売れる金額より少し高め・・これもキツイです。建物は日々古くなるし、売れる金額も下がってるエリアだし・・レインズでの引き合い状況は、まぁまぁですが、案内件数は0件・・これもキツイですね。

○住宅ローンのシステムも問題ありますよね。そもそも、80歳完済とかで35年ローンとか・・無理がありますよ。理想的なのは、安い物件で、少ない金額を、短い返済・・ですね。せいぜい20年ローンですよ。

地方では土地が安いし、建物も激安なのが増えてきたので、土地代200万円+新築700万円=900万円・・てのも夢ではありません。それが現実となり、常識となり、相場となれば・・35年ローンとか無くなるかもね。

ローン返済のために80歳まで働くって・・家を買うためにこの世に生まれてきたみたいだし・・子供をつくっても、その子供の人生も・・ローン返済のために働く人生だったら・・キツイよね。ご用心。
雑談73
○会社へ行くと、とりあえずは、「横浜の傾斜マンション」の話題になりますね。過去の「耐震偽装事件」を思い出しつつ、今回の件がどうなるか?興味深く注視するスタンスです。今回の件は、今後、かなり広がると思いますよ。

氷山の一角・・ってやつです。たまたま発覚したわけで、まだ発覚していないケースが山ほどあるはずです。眠れぬ夜を過ごす関係者も多いと思います。今回の件に無関係な業者でも、同じようなミス(?)はありえるわけで、今回の騒ぎを知り・・

「うちのマンションも玄関ドアが開きづらい」とか、「うちのマンションも連結部分にズレがある」なんてかんじで、いろいろなマンションの管理組合が、調査に乗り出しますよ。・・で、そのうちの何割かで、手抜き等による不具合が発見されて・・

日本の各地で大騒ぎ・・って流れかな。全てのデベロッパーやゼネコンが無関係ではいられない状況になるのでは?この騒ぎは進捗状況が継続的に報道されるので、騒ぎの沈静化に半年はかかりますよ。それまでは買い控えが増えます。

「マンションか?戸建てか?」と悩む人は一戸建てに流れるので、建売屋には朗報かな。でも、「購入か?賃貸か?」で悩む人が賃貸に流れたら、不動産売買仲介の営業マンはキツイっすね。(笑) ま、ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.