ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
雑談91
○中高年は体力も気力も劣ります。それって普通だし、そうならなければ大変なことになります。若い人がおっさんに対して、「まったく、使えないな・・」とか、「動きが鈍い」等の批判を耳にしますが、では・・おっさん達の気力・体力が絶好調だったらどうなるか?・・

経験と知識が豊富な中高年が絶好調で働き続けるなら、新人不要で未熟で生意気な若者の雇用は激減します。中高年の老化により、若い世代との交代がなされるわけです。若者が敵視すべきは、いつまでも引退しない絶好調の中高年であり、疲れたおっさんは若者に利益をもたらす存在なわけです。

○人は住宅ローンを組む時、ある程度の覚悟をするはずです。たとえば、もしも、会社を辞めても、必ずや再就職して頑張る・・アルバイトのかけもちをしてでも頑張る・・自分の置かれた状況が変わっても、自分自身は変わらないから頑張ることができる・・てかんじかな。しかし、自分自身が変わらないわけありません。

若い頃は追い込まれても跳ね返す気力があります。しかし、年をとると、「・・だめだ」「・・無理」「・・無駄」と思うようになります。もしも気力の低下が無いなら、競売や任売の件数は半分以下になると思いますよ。

「俺は自分自身の誓いは守る」と言いきる人もいますが、その答えは自宅にありますよ。既婚者なら、「死ぬまで愛し続ける」と誓った相手が自宅で待っているはずです。帰宅して・・そんな気分がまだ残っているなら、たいしたものです。(笑) ま、ご用心。
ショートストーリー 見える男と見えない女
○男は仲介会社の営業マンなので、日曜は忙しくなければならないのだが・・予定がなく、外出の口実を考えていた。そんな時、同僚の女性から、「ねぇ、今から中古の現地査定に付き合ってくれない?」と頼まれ、午前中の予定が確定した。

男は、現地へ着くまでの車中でプライベートな話でも聞きだそうと考えていたが、女は出発と同時に物件の話を始めた。「古くて汚い中古住宅で、雰囲気も暗いのよ。」とのこと。

○男は「お邪魔しま~す。」と言いながらLDKへ入ると、ご夫婦は暗い部屋の中、電気もつけず、食卓の椅子に並んで腰掛けていた。・・男は室内を見終えると廊下へ出て、トイレ・洗面・浴室を見てから、階段のある玄関方向へ戻り、玄関にある自分の靴と、同僚の女のパンプスをキチンとそろえ直しながら、ため息をついた。

2階から雨戸を開ける音が聞こえたので、男も2階へ上がった。一番手前の部屋は子供部屋らしい。室内から、掛け算九九の8のだんが聞こえた。ドアを少し開けて中を覗くと・・男の子が背中を向けていた。男は、「ちょっとお部屋を見せてね。」といい、室内を拝見してから、次の部屋へいった。

最後の部屋へ行くと同僚の女がいた。「どう?売れると思う?」と聞くので、「とくに問題がないなら売れると思うよ。」と答えると、「何よそれ?」と不機嫌な顔をした。建物内は全て見たので帰る流れになり、玄関へ行くと、男の靴も女のパンプスも無かった。

玄関ドアを開けて外を見ると・・靴とパンプスが投げ捨てられたように散らかっていた。女は、「ひど~い!幼稚な悪戯はやめてよ!」と男を責めた。男は微笑みながら、「・・わかったよ。悪かったね。」と言い、靴を履いて車に乗った。

帰りの車中で女は化粧直しをしながら、「・・さっき、2階で、掛け算九九を呟いてたでしょ?気持ち悪いから、やめてくれない?ただでさえ古い空家で薄気味悪いのに・・」と言った。男はため息をつきながら助手席の女を見ると・・女の足元に男の子の顔が見えた。
ショートストーリー バイオレンスハイツ
老朽アパート 平和荘・・通称「バイオレンスハイツ」では、日常的に住民同士の紛争が繰り広げられていた。騒音トラブル・・喧嘩・・真夜中の奇声・・室内外の破壊行為・・毎日のように財布を盗まれたと騒ぐ老女・・毎晩のように夫婦喧嘩をする激高おばさん・・

天井から覗かれていると訴える中年女・・酔って暴れる職人・・女の部屋に転がりこんできた元ヤクザ・・電波が襲ってくると言う中年男・・各自がアパート内で問題を起こし、朝の挨拶も怒鳴り合いがトレンド。警察沙汰も日常茶飯事、町会の人々も近寄らない・・

・・そんな最中、最強の女が帰ってきた。205号室 楠梨 麻吸美・・通称:破壊人メンヘラー・・器物破損の常習犯、メンヘラを武器に生保で生活する暴れ女。窓も割る・・壁も壊す・・ドアも蹴り壊す・・幻覚/幻聴とリアルの境界は既に存在せず、24時間、見えない敵と戦う女戦士だ。被害妄想に取り憑れたアパートの住人達の不毛な戦いが・・今、始まる。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.