ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
過去の影響
○不動産営業マンは同業他社を渡り歩く者が多く、私もその一人ですが、転職する度に新たな発見があり、新たな経験と知識を得られるメリットはあります。ずーっと同じ会社に勤務すると、その会社の考え方しか知らず、その会社の考え方が正しいのか?間違っているのか?の判別が困難です。

同業他社を渡り歩くことで、それぞれの会社の実態を比較する事が可能となり、自分なりに各社の優劣を見極める事ができるようになります。たとえが悪いですが、性体験の相手が1人しかいない者と経験豊富な者では、異性に対する評価基準が違ってきます。

○新人の頃から同業他社を渡り歩いてきた者が、ある会社で営業部長になり、会社の営業方針に沿い、部下の指導をしていたとします。・・しかし、その営業部長の経験や知識は、新人の頃~現在までに出会った人達から得た経験や知識であり、当然ながら過去にお世話になった会社の影響を受けています。

他社での経験を現在の勤務先で有効活用しているわけです。部下の指導にも影響します。・・で、話は変わりますが、少し似たような怖い話でもします。テレゴニーの話です。カンタンにいうと、女性の体内で過去の男性の精子が生き続けているかも?って話です。

もちろん精子自体の生命活動は終わっていますが、精子に含まれる化学物質が女性の体細胞へ侵入して保存され、遺伝子レベルで影響を与えるって理論です。たとえば、DNAの検査では100% 夫との子供だけど、とっくの昔に別れた彼氏にどこか似ている・・とかね。ハエで行った実験では実証されたらしいです。

○たくさんしたほうがいい経験もあれば、できれば少ないほうがよい経験もありますが、よくも悪くも過去の行いは現在に影響するって事かな。ま、転職と性体験(人数)は、少ないほうが苦労が少なくて、家庭は平和かもね。(笑) ご用心。
転んだ話
○このブログも開始から10年を超えています。10年前・・ブログを始めた頃と現在では、私を取り巻く状況は激変しております。世の中も変化しているので当然かな。自己責任が大半だけど。(笑)

○昨日・・歩いていて転びました。べつに躓いたわけではなく、なんというか・・まるで下半身だけ幽体離脱して普通に歩いていて、現実は転んでいる・・そんなかんじかな。原因は、「老い」ですね。・・で、転んで手足が痛いわけですが、そんな時に風邪をひき、頭痛と腹痛のダブル効果で苦しんでます。(笑) 

知人のブローカーが頻繁に転んで怪我をしていますが、私は「嘘だ!転んだわけない。何か別の理由があるはずだ。」と疑っていました。今なら信じる事ができます。(笑) 年をとると転びますね。

○バリバリ働いてお金をたくさん稼ぐ不動産営業マン・・ま、それが理想ですよ。それをつきつめて考えた時、新人では無理・・ジジィでは無理・・経験も知識もあり、若さと行動力もあり、実践で頑張れる時期・・そう長くないんですよ。

このブログを読んでいるアナタは今、何歳ですか?もし、アナタが稼げる年代だとしたら・・それは、「使えない新人」と、「動きが鈍いオッサン」の間にいます。今のうちに稼ぐ事です。

・・ま、いくら稼いでも、保有し続けることができるかは別の話ですけどね。通り過ぎるだけの金なら、余計に稼いでも税率や保険料率が上がり苦しみます。ご用心。
ショートストーリー 仮説
男は勤務先の不動産会社でインターネット検索を行っていた。管理物件で空き巣が多発しているため、手ごろな価格の監視用ビデオカメラを探していたのだ。いろいろ探しているうちに1つの商品に目が止まった。「エアコンのリモコン型ビデオカメラ」・・

男はよからぬ事を考えた。賃貸物件に仕掛けて盗撮する事ができるのでは?・・でも部屋に入る方法は・・管理物件では万が一の時にヤバイ・・他社物件で案内を口実にカギを借りて、合鍵を作ればいいか・・男は本当に実行したくなってきた。男は【購入する】のボタンをクリックした。

数日後、最初は自宅近くにある賃貸アパートの合鍵を入手して実行した。留守の部屋に侵入して、部屋にある本物のリモコンと持参したリモコン型ビデオカメラを交換後、ビデオカメラのスイッチを入れて部屋を出た・・翌日には、また留守の時間を見計らって部屋へ入り、本物のリモコンを返し、リモコン型ビデオカメラを回収した。

帰宅後、パソコンとリモコン型ビデオカメラをUSBケーブルで繋げて、録画内容を見る・・男は病みつきになるほど興奮した。数ヵ月後には7部屋の合鍵を入手していた。そのうち4部屋に若い女性が入居した。その中でもとくにお気に入りの部屋が1件あった。男は既に会社を辞めていて、盗撮に専念できる日々だった事もあり、そのお気に入りの部屋へ出向く頻度は増えた。そんなある日・・

いつものように留守中を狙い、合鍵で侵入していつもの作業をしている時、玄関のカギを開ける音がした。男はベットの影に隠れた。女は男には気がつかず、すぐ裸になり浴室へ行きシャワーを浴びた。男にとっては逃げるチャンスだったが、女がシャワーを浴びている状況に異常に興奮して冷静さを失っていた。・・気がついた時には・・首を絞めていた。
題名をつけるほどでもない話
○何年も連絡を取り合っていない知人から連絡があり、用件を聞くと・・相続放棄の相談でした。遺産分割協議の相続放棄ではなく、裁判所で手続きする相続放棄(亡くなった親兄弟等の借金を相続しないための法的な手続き)です。

(たいへんだなぁ・・)と思いつつ手続きの助言をした後、「そういえば、アイツはどうしてる?」ってかんじで、何人かの共通の知人について聞いたところ・・暗くなるような話しか聞けませんでした。(そうなんだ・・みんな苦労しているんだな・・)と思いましたよ。都心の景気が良い話は・・外国の話のように感じる今日この頃です。(笑)

○確定申告の期限が近くなると、昨年に取引したお客さんから「売買契約書を無くした。コピーが欲しい」・・なんて電話がきます。何故?そんな大事なものを無くすのか?・・その原因の一つが引越しですが、もう一つは「契約書」の保存ファイルの有無かな。

大手なら契約者に、厚くて高級感のある「不動産売買契約書ファイル」を進呈します。書類の量も多いので厚いし、重いし、目立ちます。「大切なもの」って雰囲気もあります。しかし、地場業者の場合・・ま、会社により違いますが・・茶封筒へ入れて渡すだけの場合もあります。

封筒へ入れただけの書類・・紛失する確率が高いです。自宅にある他のいろいろな書類と混ざり、わかんなくなっちゃうわけです。
ま、探せばでてくるとは思いますが、確定申告の期限までに見つからないと困るわけですね。そんなトラブルがあるたびに、(不動産売買契約書ファイルって、必要だな・・)って思います。

○スポーツには興味がない私ですが、全日本の女子バレーと女子サッカーだけは見ます。住宅ローンの事とか、ノルマとか、商売の資金繰りとか、孤独とか・・悩みは人それぞれですが、好きなチームを応援している時って、そんなこと考えないでしょ?

スポーツ観戦って、個人的な悩みを忘れられる時間です。酒と煙草とスポーツ観戦(テレビ)・・これさえあれば、とりあえずは生きていける気がします。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.