ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
PC
○現在、書斎には2台のデスクトップPCが稼働中で、いつでも稼働できる控えのノートPCが2台・・これで万全です。HP版不動産業界の歩き方・・のフルコミ営業募集ページの掲載依頼もめでたく再開です。

○古いPCを、Windows7から、Windows10 にアップグレードしたら・・速い!軽い!・・で大満足です。デメリットは何も感じません。それにしても・・昔はパソコンなんか無くても何も困る事は無かったのに、今ではパソコンがないと何もできないように思えます。

○不動産仲介営業マンは転職しても仕事内容は同じなので、転職後すぐに実績を上げることは可能です。しかし、苦労するのは・・パソコンで使用するPCソフトの違いです。とくに契約書のソフトと広告作成や間取り作成ソフトの違いかな。ま、時間の問題で慣れますけどね。
マナーとか印象とか。
○「家売るオンナ」の第2話を見ている時、(うっ・・ありえない・・)と思ったシーンがありました。営業マンがお客の娘の頭を撫でるシーンです。あれは完全にアウト。娘さんの年齢が中学生くらい(もしくは小学校・高学年)に見えましたが、頭を撫でる行為が許されたとして幼稚園児まででしょう。

基本的に営業マンが接客~契約~決済までの間を通して、お客の身体に触れる事はありえません。握手もお客さんから求められた場合だけです。私も求められたら握手くらいはしますよ。ゴルゴ13じゃないんだから。(笑) それ以外は絶対に身体に触れることはないし、過去にも記憶がありません。

○セクハラ対策で注意すべき点は、【物理的接触(触る)】 【見る(視線)】 【言葉(会話)(メール等)】です。その中で、どんなバカでも回避できるのが接触です。それに比べて・・

【見る】・・は、本能的に瞬間的に見てしまうケースもあるし、見たくないのに見えてしまうケースなど回避が難しい場合があります。「いやらしい目で見られた」とクレームを言われても、本人の自覚がない場合もあるし、お客が心の病系で妄想と現実の壁がないケースもあります。

【会話】・・は、いわゆる言葉選びに気をつけていれば回避できますが、フレンドリーになりすぎて冗談が言える雰囲気になると、油断してしまう事があります。

○ま、文句いいながらも「家売るオンナ」を見てしまうのは、仲村トオルがでているからかな。「ビー・バップ・ハイスクール」を夢中になって見ていた年代だからかな。私がでた高校も、立花商業とか戸塚水産とか城東工業っぽい学校だったし。(笑)

そういえば昔、昼間の六本木通りで鷲・・・さんとすれ違った時、(あれっ?あの人、女優さんだ!・・)って気がついて振り返ったら、向こうも振り返ってくれて、最高の笑顔で手を振ってくれましたよ。最高に良い印象でした。マナーや印象は技術ではなく心かもね。
稼いだ翌年
○不動産営業マンを目指す人の大半は「高額歩合」が目的と思います。そんな人達のために始めたブログなので、自分なりに整理して、「知るべきこと」 「覚悟すべきこと」 「考えるべきこと」などを書こうと思います。過去記事と重複もありますが、ご容赦ください。

今回は「お金」の話です。働く、稼ぐ、使う・・という流れの中で、実際に使えるお金は【少ない】です。しかし、その認識ができている人ばかりではありません。たとえば、収入額によっては、【税金】より、【健康保険料と年金保険料】の負担のほうが大きいです。

ずいぶん前ですが、歩合をガンガン稼いだ翌年に・・健康保険料と年金保険料だけで月8万円・・年間100万円くらい払うはめになりました。それを引いた残りから、【各種税金】を引かれて、毎月10万円以上×1年間、差っ引かれたわけです。

現在は、その頃より各種税率も健康保険料や年金保険料も上がっていますので、会社員の人は、かなりの負担増しになっているはずです。不動産売買の仲介営業マンなら、月収が100万円を超える事もあるはずですが・・【使っていいお金】は・・

稼いだ金額の6割程度です。いろいろ差し引かれた手取りでも、全部使っちゃうと、翌年の住民税や、健康保険料と年金保険料等で困る事になります。みんな一度はショックを受ける日が来ますよ。稼いだ翌年に給料明細を見て、「えっ?」・・ってね。(笑) ご用心。

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.