ブログ版/不動産業界の歩き方
「不動産業界の歩き方」管理人によるブログ版の業界解説書。不動産仲介業の現状と動向を解説します。不動産業界への就職や転職を目指す方、新人の方、必見の不動産ブログ!

フルコミッションの不動産仲介営業職を募集!
〇朝のひととき・・10分ほど時間が空いたので、とりあえずブログ更新します。さて・・何も考えていなかったので書く話がない・・不動産・・不動産・・残置物・・じゃなくて不動産・・売買・・賃貸・・

賃貸といえば、ボロ家とかボロアパート(老朽化の激しい賃貸物件)を激安で買って、賃貸オーナーになる人が多いですが、修繕費はマジで凄いですよ。知人の社長さんの会社では、そんな物件ばかり管理していますが、年がら年中、修理依頼→見積もり→発注・・です。その見積もり書を拝見する度に、(ボロアパートを維持するのって、大変だな・・)て思います。

オーナーさんの支払う工事費用も年間にすると、とても高額で、年間の修理代が、年間の家賃収入を超えるケース・・多いです。昔から所有している物件なら元はとっているので、仕方ないですが、ボロになってから購入したなら、購入後に即、修理で、継続的に修理代がかかります。

ま、たとえが悪いですが・・若い時に結婚した夫婦が、それなりに良い時期を過ごし、最終的に老後の面倒をみるのは普通ですが・・老後の病院通いで入退院を繰り返す死期の近い人が、「俺の介護をしてくれ!」とプロポーズしても、誰が承諾するでしょうか?苦難しか残ってないでしょ?

ボロアパートは利回りが良いです。でも、先々の修理代は未知数・・修理代が年収を超える可能性ありますよ。ご用心。・・あと、残置物募集!じゃね。
ひさびさの衝撃
〇契約の話で、・・当事者から「年まわり」発言がでて、「今年はダメ」だそうです。ひさびさの衝撃でした。 (だったら最初に言えよ!)と思いましたよ。それとも確認ミスかな。初回に、「あの~、年まわりとか占いとか信じますか?」って聞けば良かったのかな。(笑)

私は・・年回りや、方位の話がでたら、即、退散です。その時点でお客じゃないから。(笑) その瞬間から、関わる時間も、話す労力もすべて無駄・・1秒でも速くお別れして・・永遠にサヨナラです。家相や風水なども同じ扱いです。

〇新人君は私のマネをしないで普通に対応したほうが良いですよ。自分で経験を重ねて、自分なりの考え方や立ち位置が固まります。ただ・・数字が上がらなければ3か月でクビの世界で・・数字にならないお客に時間を費やすと・・ヤバいよ。(笑) ご用心。
短編小説 クリーナー
世の中にはいろいろな仕事があるが、大半の仕事は誰かの役に立つことで成り立っている。この会社の業務も例外ではなく、依頼人の役に立っているが、同時に利害相反によるターゲットの不利益は計り知れない。

悪動歩商事・・不動産業務のコンサルタント会社である。しかし、ごく限られた取引先では「クリーナー」と呼ばれている。不動産がらみの案件で、非合法な手法により問題を消し去る掃除屋・・というのがわかりやすい説明だ。

土地の境界ラインに立つ大木が邪魔でも、合法的に切り倒すには相手側の承諾もしくは裁判の判決が必要となるが、非合法となれば・・深夜、工具で木に細い穴をあけて、農薬等を流し込み、枯らす方法もある。

不動産屋にとって、【百害あって一利なし】の災いである「埋蔵文化財」等の埋蔵物が、解体現場や造成工事の現場で発見されたケースでは・・依頼をうけてすぐに回収し、闇に葬る。

不動産屋が仕入れた家の隣地に「ゴミ屋敷」があり、それが理由で売却が困難なケースでは、敷地に侵入して最強のイエシロアリを大量にばらまく。短期勝負のケースでは毒蛇を大量投入する。昆虫や動物は自供もしないし、刑事責任も問えない。最強だ。

不動産屋が仕入れた家の隣地に日夜「吠える犬」がいて、それが理由で売却が困難なケースでは、犬を連れ去り、会社所有のピラニアの水槽で泳がせる。猫や小型犬は10分以内に骨になる。大型犬や人でも1時間はかかならいが、水槽の水の入れ替えコストは気になるところだ。

不動産屋が仕入れた家の隣地に「騒音おばさん」がいて迷惑行為に明け暮れているケースでは、敷地に侵入して大麻草の種を植えて、伸びてきたら通報して逮捕させる。そもそもアタマがおかしいから確実に精神鑑定となり、長期入院処置となる。

この会社では常に末期癌患者等の余命が短い人をヘッドハンティングしている。余命半年の者は長期刑や死刑を恐れる必要がない。仮に刑務所へ行ったとしても医療刑務所で、無料で最後まで看取ってもらえる終身介護の豪華特典付きだ。孤独死より良い。

この会社には立ち退き交渉スタッフとして、善悪の区別がない重度のメンヘラも多数、在籍している。無敵の戦士達だ。アパート等の立ち退き現場では、空き部屋に1人づつ住まわせる。

一晩中、お経を唱える者・・毎日、警察や消防を呼ぶ者・・柱にアタマをぶつけ続ける者・・24時間、奇声をあげて走り回る者・・共用スペースに糞尿をまき散らす者・・その環境で1週間耐えられる者はいない。

質の悪いチンピラが居座っているケースでは美女がお相手する。ただし・・ただの美女ではない。数多くの性病を保有する殺し屋だ。彼女自身は特異体質で、あらゆる性病と共存しているが、彼女の誘惑に負けた者は数日で脳までやられる。致死率は極めて高い。

彼女は自分自身について・・「魔法の宝石を探しに魔法界から人間界へ降り立ったスーパーミラクル少女戦士」と語っているため、刑事責任はありえない。・・以上の有能なスタッフのおかげでこの会社は大繁栄である。

この会社の物語に代表取締役は登場しない。なぜなら、既に脳死状態で長期入院している者を、代表取締役に就任させたからである。100億円の脱税でも、殺人教唆でも、法的な最高責任者は既に脳死状態・・

業務を取り仕切る責任者は当然いるが、もちろん偽名で、誰も本名をしらない。しかも、その責任者は常にケイタイで誰かに指示されている・・電話の相手を裏切れば殺される・・だから実質的なオーナーについて語る者はいない。・・・なんて会社があったら、面白い 怖いね。(笑)

大手企業の求人に直接応募するならDODA
copyright © 2005 ブログ版/不動産業界の歩き方 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.